カナダ留学の準備。渡航までの手順を紹介するよ【11STEP】

悩むくん

カナダ留学を決意したはいいけど、どんな手順で手続きをすればいいのか分からない!

留学手続きの全体像が分からないといつから申し込みをすればいいのか分からないし、不安だらけですよね。

この記事をかく私は、カナダ留学を合わせて3カ国の留学を経験してきており、留学手続きに関しても3度経験してきました。

その経験を元に、カナダ留学の出発までの手順をわかりやすく解説していきます。

この記事を読んで出発までの全体像をつかんでいただけたら幸いです☆

目次

【そもそも論】留学準備はどれくらい前から始めるべき?

語学学校への留学を前提にお話しすると、出発希望月の半年前くらいには留学エージェントに問い合わせましょう。

この時点で都市や学校が決まっていなくて全然大丈夫♪ 私もいつも決めてないので!笑

専門学校や大学への進学は、事前に英語力の証明が必要なので1年~1年半前から留学エージェントとコンタクトを取りましょう。

「自力で手続きした方が節約になるんじゃ?」と考える方もいますが、実は留学エージェントを通しても値段は変わりませんし、むしろお得に留学できることがあります

なぜなら、留学エージェントを通すことで語学学校の入学金免除になったり、授業が割引料金で受けられたりするから。(キャンペーンの有無は語学学校によります)

さや

ぼったくりではない優良エージェントを選べば、損することはないのでご安心を☆

カナダ留学でのオススメエージェントはこちらの記事に書いてるので、ぜひ参考にしてください。

どのエージェントも「サポート料金・手数料無料」の優良エージェントとなります。

【STEP1】お金を貯める

留学に必要な資金を貯めていきましょう。

自分がいくら貯めればいいのか分からない方は、早めに留学エージェントに問い合わせて見積もりを出してもらってくださいね☆

バイト探しなら・・・

私が1ヶ月の語学留学にかかった費用はこちらの記事に書いています。

【STEP2】英語学習

ぶーちゃん

英語の勉強は現地に着いてから気合い入れて始めまーす!

さや

それじゃダメダメ!「出発前に英語力をどれだけ伸ばせるか」も本当に大切なんだよ!

出発前にペラペラにする必要はないので、中学英語までは自分のものにしておきましょう。

どの英語力からスタートするかで、語学学校のクラスレベルも、現地の友達とどれだけ深くコミュニケーションが取れるかも、どれだけ不自由なく暮らせるかも変わってきますよ☆

留学前の英語勉強方法はこちらの記事に書いています。

【STEP3】パスポートを作る

パスポートを取得していない方は、なるべく早く作っておきましょう。

時期によっては、パスポートセンターが混んでいてスムーズに手続きできないかもしれないので!

【STEP4】都市・学校選び

ネットで情報収集したり、留学エージェントと相談したりして、自分に合った都市・学校を選んでいきましょう。

最先端を感じられる大都会がいいのか?のんびり暮らせる田舎がいいのか?

生徒数が多い学校がいいのか?少人数でアットホームな学校がいいのか?

希望によって、合う都市・学校は全く違ってきます。

私も、都市・学校が決められなかったので、エージェントに自分の好みを伝えつつ提案してもらいました。

その結果、ビクトリアという都市にすることに!

聞いたことがない都市でしたが、自分に合っていて過ごしやすかったたなぁと感じます♪

さや

提案して下さったエージェントさん、ありがとうございます・・!(_ _).。o○

ビクトリアについてはこちらの記事に書いています。

田舎すぎず、都会すぎないちょうどいい都市を探している方は、合うかも?☆

【STEP5】留学申し込み

お金が貯まって、都市・学校も決まったらいよいよ申し込み!

学校への入学手続きも、留学エージェントが代行して無料でやってくださいます(^_^)

私たちは手続きに必要な個人情報を留学エージェントに伝えるだけでOK!

入学手続きって英語でやらないといけないし、不備があったらそれだけ手続きが遅くなるし・・・、留学エージェントにお任せするのがオススメ◎

ホームステイで滞在するなら、ホームステイの申し込みもしておきましょう。

ホームステイ先を探してもらう代行料のみ手数料がかかる場合が多いです。

【STEP6】必要なお金を送金する、入学許可証が届く

学校に必要なお金(入学金・授業料)、ホームステイに必要なお金(代行料・ホームステイ滞在費)を支払います。

留学エージェントに指定された銀行口座に送金するだけなので、超簡単です。

さや

エージェントによっては、クレジットカード決済ができるところもあるみたい◎

そして語学学校から「入学許可証」が発行されます。

入学許可証には、入学日・入学するコース・通学期間などが記載されていて、入学当日のオリエンテーションのことも書いてあります。

この辺りから、留学への実感が湧いてくるのではないでしょうか?

【STEP7】ビザの申請

必要に応じて、ビザを申請します。

2021年3月現在、カナダでは6ヶ月未満の留学なら、ビザは不要。ですが、入国にあたりeTA(電子渡航認証)が必要となので取得しておきましょう。

さや

eTAはネットで取得できるよ!

参考:電子渡航認証(eTA)の概要

【STEP8】航空券の購入

出発する日が決まったら早めに航空券を購入しておきましょう。

航空券の値段は、出発直前SALEをのぞき、座席が埋まれば埋まるほど高くなる仕組みです。

午前〜昼すぎくらいに最終目的地に到着するのがいいと思います。

夜すぎても外に出るの危ないし、ホストファミリーが空港まで迎えに来てくれる場合は明るいうちが礼儀だと思うので◎

航空券は、複数の航空会社・予約サイトを比較してくれるサイトで探すのがオススメです。

1つのサイトで、複数の航空券を比較できるので色んなサイトにアクセスする手間が省けます。

\ 最安値の航空券を探すなら /

【STEP9】海外保険の手続き

カナダ留学中に病院に行く場合。日本の健康保険は使えないので、10割負担になります。

しかも、海外の医療費ってめちゃくちゃ高いんです。。。

さや

カナダで救急車を呼ぶだけで4万も請求されることも・・・

「お金が足りなくなってしまったー!」なんてことを防ぐため、海外保険に加入しましょう。

日本では病院に行かなくても、海外で何が起こるか分かりません。

色々幸運で病院に行くことにはなりませんでしたが、私は留学中バスの中で失神しました。笑

海外保険に加入すれば、病院でかかった医療費が返ってきます。(限度あり)

90日までの滞在なら、クレジットカード付帯の海外保険を使えば保険料が無料になるのでお得です♪

ぶーちゃん

えっ、クレジットカードに海外保険がついてるってこと?

さや

そうそう!でも全てのカードじゃないから気をつけてね。あと、カードによって限度額も異なるから、事前チェックが必要だよ。

海外留学にオススメなクレジットカードはこちらの記事に書いています。

クレジットカードの保険を使わない(使えない)場合は、保険会社の保険に加入することになります。

留学保険は様々ですが、その中でもAIG損保がオススメ。

AIG損保の特徴
  • お客様満足度93.3%で信頼できる
  • 手荷物や航空機関連のトラブルも補償アリ
  • 24時間年中無休でAIG損保サポートセンターがオープン
  • 「留学生プラン」が用意されていて、留学生に合った保険に加入できる

さらにネット申し込みの方に限り、

  • WiFiルーターが特別価格で借りられる
  • 自宅→空港、空港→自宅までスーツケースを特別価格で配送
  • トラベルカルテの提供。(トラベルカルテを医師に見せるだけで、アレルギーの有無や服用中の薬を伝えることができます!)
  • 6つの専門家(医師・歯科医師・カウンセラーなど)に滞在中の相談が無料で可能。(日本語)

4つの特典つきです。

さや

滞在中に日本語で相談できるお医者さんがいるのは、本当に心強い!

保険料は、留学日数やどんな保険をかけるかで異なるので、公式HPでご確認ください。

≫≫

【STEP10】荷造り開始!

さて、いよいよ荷造りを開始しましょう☆

ぶーちゃん

やばい、アレコレ入れてたらもうパンパンになった・・・。

さや

無限に持っていけるよね。(笑)でもね現地購入できるものも沢山あるから、必要最低限で大丈夫だよ。

あまり荷物を持っていくと、移動するのが大変になります。

必要最低限の荷物だけ日本から持って行って、あとは現地購入しましょう☆

現地でも沢山の日本人が暮らしているわけですし、過度に心配しなくて大丈夫ですよ〜!

【STEP11】病院に行く

出発前にかかりつけの病院に行くことをオススメします。

常備薬があるなら留学期間分の薬をもらっておきましょう☆

さらに、全員必須なのが歯医者に行くことです。

なぜなら、海外保険では基本的に歯医者が適用外になるので、保険に入っていたとしても10割負担になってしまうからです・・・。

さや

虫歯はないか出発前に検診を受けておきましょうね!

準備は終わり。あとは出発するだけ☆

留学準備、お疲れ様でした。

留学中に何か困ったことがあれば、すぐエージェントに相談してくださいね☆

留学準備まとめ
  • 【STEP0】エージェントに複数問い合わせ。お願いするところを決める。
  • 【STEP1】お金を貯める
  • 【STEP2】英語学習
  • 【STEP3】パスポートを作る
  • 【STEP4】都市・学校選び
  • 【STEP5】留学申し込み
  • 【STEP6】必要なお金を送金する、入学許可証が届く
  • 【STEP7】ビザの申請
  • 【STEP8】航空券の購入
  • 【STEP9】海外保険の手続き
  • 【STEP10】荷造り開始!
  • 【STEP11】病院に行く
さや

素敵な留学生活を送れますように☆

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる