【カナダ留学の穴場】行って感じたビクトリアの魅力・デメリットを紹介!

留学生活を左右するともいえる「都市決め」

自分に合った都市にしないと、「住みにくい」「自分とは合わない雰囲気」となってしまい、留学生活が楽しめないかもしれません。

私自身、最初から行きたい都市は決まってなくて、エージェントさんと話し合いながら決めていきました(*´꒳`*) 最終的に「ここに行きたい!!」と思えたのがビクトリアという都市。

ビクトリアは、都会と田舎のいいとこ取りができる最高の環境。バンクーバーやトロントよりは留学地として選ばれにくいので、カナダ留学の穴場といえる都市なんですよ〜☆

そこで今回は、カナダ留学の穴場都市・ビクトリアを紹介します!

この記事でわかること
  • ビクトリアってどんな都市?
  • ビクトリア留学のメリット・デメリット
  • 実際にビクトリアに留学してみた感想

元々ビクトリアに興味のある方、穴場都市に留学したい方、都市を決めている途中の方は、ぜひこの記事を参考にしていただけたら嬉しいです☆

目次

カナダ留学の穴場都市・ビクトリアについて

まずビクトリアの概要から紹介していきます(。・ω・。)

ビクトリアってどこにあるの?

地図をみてわかる通り、ビクトリアはバンクーバーの近くにあります。

・・・なんとアメリカのシアトルもほぼ同距離くらいにあることがわかりますね!!!

ぶーちゃん

気軽にアメリカ旅行できちゃうじゃん・・・!

さや

すぐに国境を超えられる場所に住むって、なんか贅沢な感じしない?!笑

日本からビクトリアまでの直行便はないので、バンクーバーで乗継をします。

私がビクトリアに行った時は、小型飛行機で20分〜30分くらい。

(小型飛行機だから飛行が安定するまでは揺れが激しくて、ブォーンっていう音がすごかったw)

ビクトリアってどんな街?

ビクトリアは、バンクーバーも含まれるブリティッシュコロンビア州の州都なんです!

ぶーちゃん

バンクーバーが州都じゃないんだ!

そしてイギリスに長く統治されていた歴史をもつことから、街に「イギリス感」が残ってるんですよ〜!

私はイギリスに行ったことがないので、完全なるイメージですが「確かに、、、イギリスっぽい!!」って感じました。

ビクトリアのダウンタウンの様子

花がたくさんあることから「花の街」とも呼ばれています♪

さや

湖×花がほんと綺麗ですよね・・・♪

ビクトリアのメリット・デメリット

次にビクトリアのメリット・デメリットについてです。

留学なら短くて1ヶ月長くて1年以上滞在するわけですから、「こんな感じなら他の都市にすればよかった・・・」とならないためにもしっかり知っておきましょう!

ビクトリアのメリット3選

  • メリット①:大都会バンクーバーにすぐ行ける
  • メリット②:田舎すぎず、都会すぎずが丁度いい
  • メリット③:治安が良い

メリット①:大都会バンクーバーにすぐ行ける

ビクトリアはバンクーバーのすぐそばにあります。週末を使ってバンクーバーに旅行・お出かけも気軽にできちゃうんですよ!

私はホストファミリーとずっっっと遊んでいたので、留学中バンクーバーに遊びに行くことはありませんでした!w

バンクーバーへはフェリーを使って行く方法もあって、飛行機よりは時間かかるけど安く行けます。

ビクトリア→バンクーバーまでのフェリーでの行き方はたくさんの方が記事にしてくださっているので、ぜひ見てみてください!

「カナダに来たなら大都会バンクーバーにも行きたい!」と考えている方も多いはず。バンクーバーへ気軽に遊びにいけるのがビクトリアの魅力の1つです。

メリット②:田舎すぎず、都会すぎずが丁度いい

ビクトリアは、田舎すぎず都会すぎずのちょうどいい住み心地なんです!

都会だと人疲れするし、逆に田舎すぎると交通網が少なかったり、店が近くになかったり、不便な点も多くありますよね。

ビクトリアではバスも走ってますし、店も多く、都会住み(東京)の私が住んでも生活に困ることはありませんでした!

さらに、人もセカセカしていないし、ゆったり〜のんびり〜生きている感じが伝わってきてドツボの環境でした。笑

ぶーちゃん

なんか、ストレスフリーに生きられそうな環境・・・♡

皆さんの住んでいる場所で感じ方は変わりますが、私はかなり住みやすいと思えた街です。

メリット③:治安が良い

昼間から危険そうな人は見かけなかったし、危険な思いをした経験もなかったです!

ビクトリアは、リタイア後に住みたい街として選ばれているようですよ♪

おじいちゃん、おばあちゃんが住みたい!と思える街なんだから、それだけ落ち着いてて、ゆったりのんびりしている街っていうのが伝わってきますよね!

とはいえ、外国であることには変わりないので夜遅くに1人で出歩いたり、人通りの少ない道に行くのはNGですよ!

ビクトリアのデメリット2選

  • デメリット①:街が小さい分、人によっては飽きてくる
  • デメリット②:「穴場=日本人が少ない」と思っている方は注意かも?

デメリット①:街が小さい分、人によっては飽きてくる

ビクトリアは街の規模が小さいので、大都会よりも行ける場所の選択肢が少ないです。だから「慣れ」が早く訪れる面もあるんですよね。

「せっかく海外に来たんだから毎週新しい場所に行きたい!」と考えている人は、早くて1ヶ月で飽きてくる可能性も。

新しい発見をしたい、刺激が欲しい、というタイプの方は大都会が向いているのかもしれません♪

さや

私はそこに住むだけで満足するタイプなので、あまり探索に興味がなく飽きは来ませんでした・・・!

デメリット②:「穴場=日本人が少ない」と思っている方は注意かも?

「日本人と関わりたくない」「日本人が少ない学校がいい」という考えで、穴場都市に留学する方もいるのではないでしょうか。

でも、学校内の日本人率は大都市と変わらない、なんてこともあり得るのです。

▼例を出して考えてみます。

バンクーバーの場合
  • 学校数 100校
  • バンクーバーに住んでいる日本人 1000人
  • 1つの学校ごとに10人の日本人が在籍
ビクトリアの場合
  • 学校数 20校
  • ビクトリアに住んでいる日本人 100人
  • 1つの学校ごとに10人の日本人が在籍

このように、日本人の数はビクトリアの方が少ないですが、その分学校数も少ないです。学校ごとに考えると日本人率が変わらないなんてこともあり得ます!

ビクトリア自体のデメリットではないですが、「穴場=日本人と会わない」わけではありません。完全に日本人がいない学校に通うのは難しいと頭の中に入れておくべきですね。

【カナダ留学の穴場】都会から離れて、のんびり暮らしたいならビクトリア!

ビクトリアの概要からビクトリアに住むことのデメリットまで紹介してきました。

大都会より娯楽・誘惑が少ないのでお金の節約ができたり、勉強に集中できたりする最高な環境が作れます。

「あ〜都会が恋しいよ!!」と思ったら、簡単にバンクーバーに行けますし、いいとこどりの穴場都市なのではないでしょうか?

私は心からオススメできる都市なので、ビクトリアも検討してみてください(`・ω・´)

エージェントさんに留学相談してみると、ビクトリアに限らずあなたに合った都市を紹介してくれますよ〜!

さや

割引価格で語学学校に入学できることもあります!

カナダ留学でオススメのエージェントは以下の記事を参考にしてみてくださいね☆

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる