【韓国旅行】日本のヘアアイロンはどれが使える?【韓国でもサロニアOK!】

「韓国旅行にヘアアイロンを持っていきたいけど、韓国でも使えるのかな?」と悩んでいませんか?

日本と韓国では、コンセントの形状や電圧が異なるため、渡韓前に簡単なチェックが必要です。

この記事では、韓国でも使える日本のヘアアイロンを紹介します。

さや

韓国対応していないヘアアイロンを使ってしまうと、故障の原因となるので注意しましょう。

目次

【韓国旅行】日本のヘアアイロンを使う方法

【韓国旅行】日本のヘアアイロンを使う方法

日本のヘアアイロンを韓国でも使う方法を紹介します。

以下の通りに準備すれば、韓国でも変わらず使えるのでご安心ください。

日本のヘアアイロンを韓国で使う方法
  • ヘアアイロンが海外対応か確認する
  • コンセント変換プラグを用意する

ヘアアイロンが海外対応か確認する

韓国と日本では電圧が違うので、海外対応ではないヘアアイロンは韓国で使えません。

持っていくヘアアイロンの「input」部分を確認してみましょう。

例えば、iPhoneの充電器であれば上記の画像の位置に記載されています。

さや

本体になければ、取扱説明書に記載があります。

ここに「100V-240V」と書かれていたら、韓国でも利用可能です。

韓国でも使える日本のヘアアイロン

☆ サロニア

  • MAX230℃
  • 最短30秒で立ち上がる
  • マイナスイオン搭載

15mm、24mm、35mmの3種類あります!

☆ ヴィダルサスーン

  • MAX200℃
  • 約30秒のスピード加熱
  • マイナスイオン搭載

コンセント変換プラグを用意する

日本と韓国ではコンセントの形状も違うため、コンセント変換プラグを用意しましょう。

韓国ではSE・C型どちらかのコンセントが使われており、場所によって形状が違います。

さや

コンパクトで安価なので、両方用意しておくのがおすすめ。

SE・C型セット購入はこちら

SE・C型 別々に購入する場合はこちら

まとめ|海外対応しているかチェックしてから渡韓しよう!

日本のヘアアイロンを韓国へ持っていく際には、海外対応しているかをチェックし、念の為変換プラグも購入しておくと安心です。

素敵な韓国旅行になりますように。

こちらの記事もおすすめです!

目次
閉じる