韓国女ひとり旅は危険?現地で気をつけるべき5つのこと

韓国に限らず、海外ひとり旅は危ないイメージがあって、勇気が出ない方も多いのではないでしょうか。

私も、初めての海外ひとり旅は不安でしたが、気をつけることを守っていれば、安全に過ごせるとわかりました。

そこで今回は、海外ひとり旅に行くことが多い私が、このページでは、韓国ひとり旅での注意点と事前準備を詳しくシェアしていきます!

さや

これまでに、2~3回ひとりで韓国に行ってきました!

この記事を読むことで、安全安心に韓国ひとり旅を楽しむことができますよ。

目次

韓国女ひとり旅は、危険なのか?

外務省の海外安全ホームページには、韓国が危険という記載はありません。(2021年5月現在)

しかし、日本でも毎日犯罪が起こっているのと同じように「絶対安全」な国は残念ながらないのが現実。

しかも、日本は世界的に見ると治安が良い国なので、日本と同じ意識で滞在するのはちょっと危険です。

とはいえ、ひとり旅は気を使わなくていいし、自分のペースで行動できるから、本当に楽なんですよね…。

韓国ひとり旅を諦めたくない!(笑)そんな方もいるのではないでしょうか。

さや

次からは、韓国滞在中にどんなことに気をつけるべきか、具体的にシェアしますね!

【韓国女ひとり旅】現地で気をつけるべき5つのこと

人出の多い観光地を中心に行動する

土地勘がない私たち観光客は、人の多い観光地を中心に行動しましょう。

なぜなら、人気のない場所よりははるかに安全ですし、観光地を中心に行動すれば、言語の壁も最低限で済むからです。

例えば、

  • 明洞(ミョンドン)
  • 弘大(ホンデ)
  • 梨大(イデ)
  • 東大門(トンデムン)

などが挙げられます。

さや

ショッピングもグルメも楽しめるので、長時間いても飽きませんよ!

ローカルな場所に行くと迷子になる可能性も高くなりますし、そこでは英語も日本語も通じにくく、人に頼ることができません。

観光地なら、日本語表記が多いので安心です。

さや

道に迷っても、日本語対応に慣れている店員さんが教えてくれますよ!

夜に外出しない

日本に住んでいると、夜に外出することもあるかもしれません。しかし、韓国では夜の外出はなるべく控えましょう。

なぜなら、私たちが行く観光地は、居酒屋やバーが密集しているので夜になると一気に治安が悪くなるからです。

東京で例えるなら、渋谷・原宿・新宿って夜になると治安が悪くなるイメージありませんか?^^; それと同じですね。

特にひとり旅の場合は、暗くなったらホテルに帰りましょう。

さや

酔っ払いに話しかけられて帰してくれない、なんてこともあり得るので…。

クラブ・お酒の場に行かない

ひとり旅中は、外で酔っ払って理性がなくなるようなことは絶対に避けましょう。

韓国ではアダルトビデオが作成されていないのですが、日本はアダルトコンテンツが活発ですよね。

そんな背景もあり、「日本人=性的なことが好き」と思う韓国人も多いんです…。

ひとり旅では助けてくれる人がいませんから、自分の身は自分で守りましょう。

タクシーに乗らない

タクシーではなく、公共交通機関を使いましょう。

なぜなら、料金の高額請求をしてきたり、わざと遠回りにして値段を上げる悪質な運転手もいるからです。

さや

私たちが外国人というのを逆手にとって、そのようなことをしてきます。

悪質な運転手だと気づいても、韓国語が上手く話せないことや「怒って暴力を振られたら・・・」という恐怖から、クレームするのが難しいです。

トラブルを避けるためにも、タクシーは利用しないでください。

さや

電車やバスは豊富にあるので、移動手段には困りませんよ!

無駄に現金を持ち歩かない

必要最低限の現金を持ち歩いて、支払いはクレジットカードを使うようにしましょう。

なぜなら、韓国で発生する軽犯罪に、スリがあるからです。

現金は取られたら戻ってこない可能性が高いですが、クレジットカードなら、カードを停止することで被害を止められます。

韓国はかなりのカード社会なので、カードが使えるお店が多いです。 しかし、市場などは現金だけが多いので、最低限の現金は必要です!

さや

クレジットカードを使えば、ATMで現金が簡単に引き出せます。両替所に行く必要がありません。クレジットカードは海外旅行に必須!

【韓国女ひとり旅】安全な旅にするために、出発前にすべき2つの対策

海外旅行保険に加入する

出発前に、旅行保険に加入しておきましょう。

ケガをしたときの通院費はもちろん、スリに遭ったときも保険金が降りる場合があるからです。

「旅行先でケガなんかするわけ…」と思う方でも、旅先では何が起こるか分かりません。

さや

日本の医療費は3割で済みますが、韓国で病院に行けば全額負担になります。必ず入っておきましょう!

実は、クレジットカードを持つことで、海外旅行保険に加入できることを知っていましたか?

クレジットカード付帯の海外保険は「そのカードを持っていれば(利用していれば)」保険が適用されている状態になるんです。

(※ 適用条件はカードごとに異なるので、要確認!)

さや

韓国旅行にオススメなクレジットカードを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

常にネット環境を確保しておく

トラブルに見舞われたとき、ネットにすぐ接続できると安心ですよね。

海外では日本の通信が使えないので、WiFi環境下でしかネット通信ができなくなります。

フリーWiFiがない場所もあるので、自分用のポケットWiFiを確保しておくと、不安なく韓国滞在ができますよ。

韓国専用のポケットWiFiは、ネットから簡単にレンタルできます。

さや

WiFi接続の説明書が付属しているので、初めてポケットWiFiを海外で利用する方でも、安心して使えますよ◎

韓国専用のポケットWiFiを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ|注意点を守ってい韓国旅行 WiFi おすすめれば、韓国ひとり旅も安全に楽しめる!

誰かと行く旅行も楽しいですが、ひとり旅もまた違った楽しみ方ができますよね。

さや

自分の好きなように行動できるひとり旅が、私は好きです☆

最初は不安かもしれませんが、

・翻訳機

・現地で使える高速WiFi

・韓国旅行に関する情報

ひとり旅をサポートしてくれる、いろいろなツールがあるので活用してみてくださいね。

日本からも近く、日本語表記も多くあるので、韓国は海外ひとり旅のスタートにピッタリな国だと感じます。

さや

素敵な韓国ひとり旅になりますように…!

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる