メールレディの稼ぎ方のコツ5選!稼ぎ方をマスターすれば収入は上がります

メールレディの稼ぎ方のコツ5選!稼ぎ方をマスターすれば収入は上がります

初期費用がかからず、毎月のノルマもないメールレディは、女性に人気のある副業の1つです。

しかし、いきなりメールレディを始めても、稼ぎ方が分からないという人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、2019年からメールレディをしている私が、稼ぐためのコツと心構えを解説します。

さや

「稼ぎ方が分からない!」と諦める前に、この記事をぜひ読んでみてくださいね。

目次

【メールレディの稼ぎ方】どれくらい稼げる?

メールレディの稼ぎ方のコツ5選!稼ぎ方をマスターすれば収入は上がります

メールレディで始める上で、最も気になるのは収入の面ではないでしょうか?

さや

前提をお伝えしておくと、メールレディは「完全歩合制」のお仕事なので、「これだけ稼げる」といった金額は提示できません。

「副業として」「子育ての合間に」「本業として」のように、仕事環境も異なるため、収入は人それぞれです。

初心者メールレディであれば、まずは月3万を目標にしましょう。

さや

月3万達成するまでが一番キツく感じますが、月3万稼げれば、月10万達成もそう遠くはありませんよ!

ちなみに、2019年からメールレディをしている私は、月に15万円〜25万円ほど稼いでいます。

テレフォンレディやチャットレディもできる人なら、月30万円〜も目指せる範囲ですよ。

【関連記事】メールレディは月にいくら稼げるの?効率的に稼ぐための5つのコツも紹介

【メールレディの稼ぎ方】メールレディで稼ぐまでの流れ

【メールレディの稼ぎ方】メールレディで稼ぐまでの流れ

稼ぎ方をしっかりマスターすれば、メールレディは本業としても成り立つお仕事です。

ここでは、メールレディで稼ぐまでの流れを見ていきましょう。

大きく分けると、以下のような流れで稼ぎます。

STEP
働き先のサイトに登録する

「メールレディ」として働けるサイトは複数あります。

サイトごとに報酬単価などが異なるため、大手で優良なサイトに登録するようにしましょう。

STEP
本人確認後、サイトIDとPWを発行してもらう

メールレディは、18歳以上(高校生不可が多い)の女性のみ働けます。

年齢と性別確認のため、サイト登録の際には本人確認が必要です。

STEP
サイトにログインし、男性を接客する

メールだけでなく、音声通話やビデオ通話でも稼げます。

環境に応じて、稼ぎ方を変えていきましょう。

STEP
出金可能金額まで到達すると、銀行振込申請ができる

基本的には、5,000円以上稼いだ時点で、銀行口座に出金できます。

好きなタイミングで出金できるので、「5万円溜まってから」などサイクルを決めるのがおすすめです。

さや

ちなみに、メールレディとして働く際に、容姿などは関係ありません!

年齢が応募資格に満たしていれば、採用率100%です。また、面接などもなく、ネット完結で登録が完了します。

【関連記事】身分証なしのメールレディサイトは逆に危険?身分証を提示する3つの理由

【メールレディの稼ぎ方】初心者でもできる稼ぐための5つのコツ

【メールレディの稼ぎ方】メールレディで稼ぐまでの流れ

メールレディは、参入しやすいお仕事ではあるものの、全員が満足に稼げるわけではありません。

さや

最初の1ヶ月〜3ヶ月は、「試行錯誤の期間」と考えておくといいでしょう。

この試行錯誤の期間があるからこそ、挫折するメールレディも一定いて、サイト内のメールレディの数が飽和しないメリットもあります。

挫折しないためにも、 初心者が頭に入れておくべき稼ぐためのコツを紹介していきます。

メールレディで稼ぐためのコツ
  • プロフィールを作り込む
  • メール文に「?」を必ず付ける
  • 聞き役になる
  • 男性の要望をくみ取る
  • アダルトであっても、許容できる範囲は対応する

コツ①:プロフィールを作り込む

男性は、メールや電話をするとお金がかかります。

そのため、「お金をかけてでも、話したい女の子かな?」と考えてから、返信するか、電話をかけるか決めています。

さや

この時点で、「他の子のほうがいい!」と思われてしまえば、メールは無視されるということです。

私たちメールレディのことを知ることができるのは、「プロフィール欄」です。

例えば、「よろしくね!」と書かれている子と、「呼び方、趣味、仕事、理想のタイプ」など詳しく書かれている子だったら、どちらに魅力を感じるでしょうか?

さや

プロフ文を充実させておくと、共通の話題を見つけてもらいやすいですし、親しみ感のある後者のほうが返信率は高くなるはずです。

男性は、「この子サクラじゃないかな?」といつも不安に思っています。

実在する女の子」というのを伝えるためにも、プロフィールを作り込むことがポイント!

コツ②:メール文に「?」を必ず付ける

当然ながら、メールが途切れてしまった時点で、メール報酬は減ってしまいます。

そのため、メールレディとして稼ぐためには、いかにラリー数を増やせるかが大切です。

さや

特に、初心者のうちは、「メールが続くか心配…」と不安になる人も多いかもしれません。

メールラリー数を増やす簡単なコツは、「?」を必ずメールの最後につけるようにすることです。

メールを続けるのが苦手な男性もいるので、メール内容が盛り上がっているように見えても、「?」がないだけで既読無視する人もいます。

1メール=1質問」を意識して、メールラリーを増やせるようにしてみましょう。

コツ③:聞き役になる

できるだけ、男性のことを聞き出すように意識してみてください。

さや

男性から自分について聞かれた時は答えてもいいですが、聞かれてもいないのにペラペラ話すのは避けたほうがいいです。

どんな人でも、自分のことを話す割合が多いほうが、「話してて楽しいな」と思うもの。

(興味もないのに)相手の自慢話や、相手のことを次々話されたら、「早く終わらないかな」と思ってしまいますよね。

そのため、メールの主導権は握ったままにしておき、会話の内容は男性のこと中心にしてあげるのがおすすめです。

コツ④:男性の要望をくみ取る

サイトにいる男性は、何かしらの理由を持って登録しています。

例えば…

  • 女の子と話したい
  • 彼女がいなくて寂しい
  • いろんな画像や動画を見たい

挙げるとキリがないですが、上記のように目的があります。

さや

男性がサイトでどんなことをしたいのかを、くみ取ってあげるとメールが続きやすくなり、稼ぎが伸びますよ。

例えば、「妻と不仲で毎日疲れちゃって…」という男性に、奥さんとの出会いなどを聞いても、良い気持ちはしないはず。

また、日常会話がしたい男性に対して、アダルトな方向にもっていっても、他の女の子とメールを始めてしまいます。

このように、「男性に合わせた」メールをすると、自然とラリー数も増えていくはずです。

コツ⑤:アダルトであっても、許容できる範囲は対応する

「できるだけノンアダで稼ぎたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

さや

しかし、登録している男性の6〜7割は、アダルト目的でサイトに登録しています。

あまりに過激なことを求めてくる人はお断りしますが、自分が対応できる範囲であれば、対応しています。

また、基本的にアダルト会話は永遠に続かないので、自然とノンアダになってラリーが続くことも多いです。

つまり、「最初だけ」我慢すれば、のちのち日常会話でメールできる常連さんになってくれる可能性があります!

無理をすると挫折する原因になりますが、対応できる範囲なら、対応するのが稼ぐためのコツです。

「お断りすると、怒られませんか?」という質問がきますが、怒られたことはありません。逆に、「そうだよね、無理なこと言ってごめんね」と言ってくれる人のほうが多いです!

【メールレディの稼ぎ方】稼ぐために必要な心構え3選

【メールレディの稼ぎ方】稼ぐために必要な心構え3選

前項では、初心者のうちから意識しておきたい、稼ぐためのコツを5つ紹介しました。

最後に、メールレディで稼ぐために必要な心構えを紹介します。

メールレディに必要な心構え
  • 1つのサイトに固執しない
  • 男性から返信が来ないのは当たり前
  • 男性の言いなりになりすぎない

心構え①:1つのサイトに固執しない

稼ぐメールレディは、サイトを掛け持ちしています。

1つのサイトに固執してしまうと、

  • 時間帯によっては接客する男性が足りない
  • サイトの不具合が起きたら働き先がなくなる

といったデメリットが起きます。

サイトを2つ掛け持ちすると、それだけ接客対象となる男性も2倍に増えるため、効率的に稼ぐことができるのです。

さや

とはいえ、どのサイトを掛け持ちすべきか悩む人も多いはず。

悪質サイトに引っかからないように、登録するサイトは慎重に決めましょう。

下記の記事からサイトを選び、徐々にサイト数を増やしていくのがおすすめです!

【関連記事】メールレディの大手ランキング5選!稼ぎやすくて、かつ安全性のあるサイトは?

さや

ちなみに私は、3〜4サイトくらいを掛け持ちしています!

心構え②:男性から返信が来ないのは当たり前

メールレディ初心者のうちは、せっかく送ったメールに返信が来ないと、悲しい気持ちになってしまいますよね。

しかし、メールレディの世界においては「返信が来ないのは当たり前」という心構えが必要です。

さや

男性側のメールボックスはメールレディからのメールで埋め尽くされているため、既読がつくだけでもすごいこと

「何通も送ってやっと返信がきた」ということもありますし、常連さんから急に返信が来なくなることも多いです。

毎日、新規で登録する男性は増え続けているため、返信が来ない男性に対しては、潔く諦めて次のお客さんを探していくといいでしょう。

心構え③:男性の言いなりになりすぎない

メールレディをしていると、「少しでもラリーを続けたいから、要望には応えないと」と思ってしまいがち。

例えば、男性の中には「僕の名前を呼びながら動画撮って!」「○○の写真くれない?」というように、内容を指定してくる人もいます。

前者の場合は、動画の使い回しができず、労力に見合わないため断るのがおすすめ。

さや

後者の場合は、「今度も使えそうなもの」であれば、新たに撮影するのがいいでしょう。

このように、労力に見合わない要望には断るようにし、言いなりになりすぎないのがポイントです。

まとめ:稼ぎ方が分かったら、収入は右肩上がりになること間違いなし!

メールレディをしていて最も辛いのは、「始めたて」の頃です。

例えば、収入を5万から15万に増やしたいと思ったら、仕事の大変さも3倍になると思うはず。

しかし、意外とそんなことはなく「月3万から5万が最も辛かった」と感じます。

その理由は、常連さんが雪だるま式に増えるので、営業メールをしなくても、朝起きると20件ほどメールが溜まっているからです。

さや

労力はそのままでも、稼ぎ方をつかむことで、収入は右肩上がりになりますよ!

そのため、まずはメールレディでの稼ぎ方を頭に入れつつ、毎日サイトにログインし、営業メールを送っていきましょう。

目次
閉じる