メールレディは月にいくら稼げるの?効率的に稼ぐための5つのコツも紹介

メールレディは月にいくら稼げるの?効率的に稼ぐための5つのコツも紹介

メールレディは、やればやるほど稼げるお仕事です。

さや

とはいえ、具体的にいくら稼げるの?と疑問に思う人もいるはず。

結論から言うと、メールレディで稼げる金額は人それぞれです。

副業であれば月1万〜5万を稼ぐことが多く、本業でメールレディをする人は、月20万〜50万円ほど稼ぐ人も。

「稼働できる時間」「稼働スタイル」が人によって違うので、「確実に○万稼げる」と断言するのは難しいのです。

ちなみに、私は2019年からメールレディをしており、月30万〜40万ほど稼いでいた時もあります。

さや

今は複数のお仕事を組み合わせているので、月10万〜20万ほどです。

この記事では、メールレディで稼げる金額を解説するとともに、初心者でも実践できる「メールレディで稼ぐためのコツ」を紹介します。

これからメールレディを始めたいと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

メールレディではいくら稼げる?

メールレディではいくら稼げる?

メールレディは完全歩合制なので、毎月同じ金額を稼げるわけではありません

同じメールレディサイトを利用していても、Aさんは10万円稼いで、Bさんは40万円稼ぐといったこともあるのです。

さや

同業の人を見ていても、稼げる金額は人によって違います。

例えば、育児の隙間時間に稼ぐ人と、メールレディを本業にして稼ぐ人とでは、いくら頑張っても稼げる金額に差が出ます。

「たくさん稼ぎたい!」と誰もが思いますが、ライフスタイルに合わせて、無理なく稼ぐのがおすすめです。

メールレディで稼げる仕組み

メールレディは、そのサイトに登録している男性ユーザーを接客するお仕事です。

そのため、男性からメールを受信したら○円、1分通話するごとに◯円と報酬が決められています。

さや

報酬額はメールレディサイトによって異なりますが、1通10円〜40円くらいです。

ちなみに、メールレディの中でも高報酬と言われているの報酬は以下の通りです。

メール受信1通40円
画像付きメール受信1通40円
動画付きメール受信1通50円
添付画像が閲覧される1通10円
添付動画が閲覧される1通25円
音声通話1分50円〜70円
ビデオ通話1分85円〜120円

の報酬額を例にしてみると、時給1,000円稼ぐには25通のメールを受信する必要があります。

さや

すぐ返信してくれる男性が1人いれば25通は受信できるので、時給1,000円は難しくありませんよ。

メールレディは完全歩合制

また、メールレディは完全歩合制である点に注意しておきましょう。

軌道に乗って稼げるようになれば、収入の不安定はさほど気にならなくなります。

さや

しかし、初めは「先月は1万だったのに、今月は3,000円しか稼げなかった」といったことも起きるのです。

とはいえ、メールレディは好きな時間に、場所にとらわれず稼ぐことができるので、魅力のほうが多いと言えます。

メールレディの概要を詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

【関連記事】スキマ副業に人気のメールレディとは?空いている時間をお金に変えてみよう!

【関連記事】20代未経験がメールレディをやってみた結果は?女性に人気の副業である理由が分かった!

【初心者OK!】メールレディで効率的に稼ぐための5つのコツ

【初心者OK!】メールレディで効率的に稼ぐための5つのコツ

メールレディは、その人のライフスタイルや稼働方法によって、稼げる額が違います。

これからメールレディを始めようと考えている人は、まず月3万を目標にするのがおすすめ。

さや

月3万円を達成するには、1日1,000円稼げばOK。こう考えると、目指せそうですよね。

ここでは、月3万になるべく早く到達するために、メールレディで効率的に稼ぐコツを紹介します。

さや

ここで紹介するのは難しいテクニックではないので、初心者さんでも簡単に実践できますよ。

効率的に稼ぐための5つのコツ
  • 稼働する時間帯を意識する
  • 休日や大型連休はなるべくログインする
  • メールレディサイトを掛け持ちする
  • 単価を意識してサイトを選ぶ
  • メールだけでなく通話にもチャレンジしてみる

コツ①:稼働する時間帯を意識する

メールレディには、稼ぎやすいと言われている時間帯があります。

それは、夜のゴールデンタイムです。この時間帯になると、男性ユーザーのログイン率も上がります。

さや

そのため、効率的に稼ぎたい人は、男性ユーザーが多い夜の時間帯に稼働してみるのがおすすめ。

昼の時間に2時間で稼いでいた額が、夜だと1時間程度で稼げることもよくあります。

コツ②:休日や大型連休はなるべくログインする

平日よりも、休日や大型連休のほうがが稼ぎやすいです。

その理由は、家で時間を持て余している男性ユーザが多いから。

さや

特に、クリスマスやお正月は、驚くほど稼ぎやすいですよ。

休日や大型連休は休みたいと感じるかもしれませんが、できるだけログインしてみましょう。

コツ③:メールレディサイトを掛け持ちする

メールレディには、違う運営会社が運営するさまざまなサイトがあります。

さや

稼いでいるメールレディは、ほぼ100%サイトを掛け持ちしています。

そのため、徐々にメールレディサイトを増やしていくのがおすすめです。目安としては、最低でも3個は掛け持ちしておきたいところ。

人によって「このサイトは使いにくい」「このサイトは返信が来にくい」と感じることもあるので、合うサイトを探していきましょう。

コツ④:単価を意識してサイトを選ぶ

先に述べたように、メールレディはサイトによって報酬額が異なります。

効率的に稼ぐためには、メール1通、電話1分の単価を意識してサイト選びをするのがおすすめです。

さや

例えば、メール1通10円のサイトと、メール1通40円のサイトでは、稼げるスピードも異なりますよね。

そのため、単価がなるべく高く、登録している男性ユーザーも多い大手の優良サイトを選びましょう

さや

このブログで紹介しているサイトは、「単価高い」「男性多い」「大手で優良」の条件を全て満たしています。

コツ⑤:メールだけでなく通話にもチャレンジしてみる

効率的に稼ぐためには、メールだけでなく通話にもチャレンジするのがおすすめです。

メールで稼ぐのが難しいと言われるのは、メールを受信しないと報酬が入らないから。

さや

そのため、メールを100通送ったとしても、1通も返信が来なければ報酬はゼロのまま。

しかし、通話であれば、通話時間に応じて報酬がカウントされていきます。

通話を切られないようにする努力は必要ではあるものの、メールよりも稼ぐスピードは早いです。

さや

メールレディに慣れてきたら、ぜひ通話にもチャレンジしてみてくださいね。

まとめると、メールレディとして稼ぐためには「ログインする時間帯を意識」して、「単価の高いサイト」を「掛け持ち」することが大切。稼ぎやすいおすすめサイトは、以下の記事で紹介しています。

【関連記事】メールレディの大手ランキング5選!稼ぎやすくて、かつ安全性のあるサイトは?

まとめ:まずは月3万を目指してメールレディを始めよう!

まとめ:まずは月3万を目指してメールレディを始めよう!

メールレディを本業にして生活している人もいることから、メールレディは稼げるお仕事だと言えます。

さや

2019年から変わらず稼げているので、今から始めても遅くありません!

メールレディでいくら稼げるかどうかは、その人のライフスタイル次第です。

メールレディをして逆にストレスが貯まっては意味がないので、無理のない範囲で稼いでいきましょう。

月3万円をできるだけ早く突破するためには、稼ぎやすいサイトに絞って登録するのがおすすめ。

当ブログで紹介しているサイトは、全てサポート体制もバッチリなので、不安なく始められますよ。

スマホ1つで月3万円をゲットするために、メールレディを始めてみませんか?

【関連記事】メールレディをやってる人はどんな人?やってる人だけが分かるメールレディの5つの実態

【関連記事】メールレディのメリットとデメリットを現役メールレディが解説!

目次
閉じる