ワーキングホリデーに行きたい!退職理由はどうする?【シンプルでOK】

ワーキングホリデー(以下:ワーホリ)ビザでは最低でも1年、セカンドビザなどを利用すれば2、3年とかなり長期で滞在できます。(※国によって異なる)

ワーホリに行くのに避けて通れないのが、現在つとめている職場の退職

これまで慣れ親しんだ職場を離れ、新しい挑戦をするのは勇気がいるし、不安ですよね。

でも、ワーホリを実現させるには遅かれ早かれ退職するときがやってきます

さや

私は、留学(ワーホリを含め)を理由に2度の退職を経験しています。

そこで今回は、ワーホリに行きたいけど、退職理由はなんて言えばいい?というテーマでお話していきます。

この記事では、

  • ワーホリを理由に退職する際、なんと言えばいいか
  • 退職に勇気が出ない、帰国後仕事は見つかるのか?

上記のことをシェアしていきますね!

ワーホリへ向け、新たな一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです!

目次

ワーキングホリデーに行きたい!退職理由はどうする?

「海外留学するので退職します」とシンプルにいえば大丈夫です。

理由は簡単で、変に長ったらしい理由をつけずに、シンプルに言った方が相手に理解してもらいやすいから。

相手の気持ちを考えるあまり、

  • この職場は好きなんですけど・・・
  • もっと働きたい気持ちはあるんですけど・・・

と言ってしまうと、それを理由にどんどん引き止められてしまう可能性があるのです。

さや

「海外留学に行きたい」これ以上でもこれ以下でもない!って感じ。

私は留学を理由に2度退職を経験しましたが、どの職場でも「留学するので退職します」と言ってきました。

どこ行くの?あっちで何するの?と興味本位で聞かれたけど、どの職場も私の決断を応援してくれました。

あなたのことを大切に想っている職場ほど、無理に止めずにあなたの意見を尊重してくれます

「いま辞めるなんて、どれだけ迷惑かけるかわかってる?」なんて言われたら、それまでの職場だったってこと。

さや

退職するときに、本性が出るんだよね。笑

退職に勇気が出ない。帰国後もし仕事が見つからなかったどうしよう?という不安について

慣れ親しんだ職場を離れて新しい挑戦をするのはかなり勇気がいるし、帰国後のキャリアも不安ですよね。

しかし、今の職場を退職して、無事にワーホリ生活を終えたあなたは確実に今より行動力がついています

その行動力で、新しい仕事も絶対見つかります。もしかしたら、海外生活を通して新しいキャリアを築きたくなっているかもしれませんね。

そもそも、人間は変化を嫌う生き物。

でも、いずれは環境を変化させないとあなたもワーホリに行けないし、ワーホリは行きたいと思ったときがベストタイミングですよ( ´ ▽ ` )

私は大学中退して「レール」を外れたし、海外に行くために慣れ親しんだ職場を退職してきました。

でも、そういう変化を繰り返していくうちに、確実に行動力がついたんですよね。

将来の不安は未来の成長した自分にお任せして、思い切って辞めるのもありってことです。

まとめ|変化するのは怖いけど、それ以上に充実した生活、新しい経験が待っているよ!

退職するの申し訳ないな・・・そんな風に思ったときにいつも思い浮かべる言葉があって、

それは「私がいなくても結局社会は回る」ってこと。

別に日本で私しかこの業務できないわけじゃないし!と前向きに考えると、退職への勇気が湧いてくるかもしれません(^ ^)笑

夢のワーホリ生活へ向けて、まずは仕事の退職をがんばりましょう

ではでは、今回は以上です!( ´ ▽ ` )

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる