ワーキングホリデーに行こうか迷う方に、伝えたいたった1つのこと

夢の海外生活。夢の海外でのバイト。

特に資格がなくても条件に合っていれば、誰でも体験できる制度、ワーキングホリデー(以下:ワーホリ)。

しかし、慣れ親しんだ日本での生活を離れ、1人海外へ向かうのは勇気のいることですよね。

私は、ワーホリを含め3度の海外留学を経験してきました。

「ワーホリに行こうか迷う。」と悩んでいる方に向けて伝えたい、たった1つのことをシェアします

目次

ワーキングホリデーに迷う理由は?

そもそもワーホリに対して、なぜ迷いが生じているのでしょうか。

「ワーホリに行く!」とすんなり決断できない方は、何かしらの理由があるんですよね。

大半の理由は、冒頭でもちらっとお話した通り

日本の慣れた環境を離れ、慣れない異国の地で知り合いゼロ、土地勘ゼロから生活することに対する不安

これではないでしょうか。

海外生活をするためには、

  • 日本にいる家族、友人と気軽に会えなくなる
  • 続けてきた仕事を退職しなくてはいけない(帰国後、無職のままだったら、、という不安)

このような状況に置かれます。

あなたも、このような理由で迷いが生じているのではないでしょうか?

ワーキングホリデーに行こうか迷う方に、伝えたいたった1つのこと

それは、リターンを得るにはリスクを取らなくてはいけないということ。

つまり、何かを得るには(リターン)、何かを捨てなくてはいけない(リスク)んですよね。

あなたが、ワーホリで海外生活というリターンを得るには、

  • 日本にいる家族や友人と一時的に離れないといけない
  • 仕事を退職しなければいけない

このようなリスクを取る必要があるのです。

さや

逆に言うと、リスクを取らないとワーホリはできないんですよね(⌒-⌒; )

本当は、すべて自分の思い通りの環境で実現させたいところですが・・・、そうはいかないもの。

私はこの考え方を身につけてから、何か新しいことに挑戦するとき、それを達成するのに捨てるもの(リスク)を挙げます。

そして、このリスクなら取れるかどうか?を考えます。そうすると徐々に迷いがなくなっていくんですよね( ´ ▽ ` )

リターンを得るには、リスクを取らないといけないから。

まとめ|やった後悔より、やらなかった後悔。あなたは行動しますか?

あなたがワーホリをした結果、

  • 日本での会社をやめなければよかった
  • ワーホリのために、こんなお金使わなきゃよかった

こんな風に思う可能性もゼロではありません。

つまり、未来は誰にも分からないんですよね。

逆に海外生活がめちゃくちゃあなたに合っていて、

ワーホリが海外永住を目指すきっかけになるかもしれません( ´ ▽ ` )

  • 居心地の良い今の環境に居続けるか
  • 新しい未来、新しい発見のために行動するか

あなたにとってのリスクとリターンを挙げながら、じっくり考えてみてください。

私としては、1%でもワーホリに興味があるなら、ぜひ挑戦して欲しいと思っています!

さや

ワーホリには、年齢制限もあるからね。40代になって、後悔してる自分みたくない。

あなたにとって、納得した決断ができますように(^ ^)

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる