語学力ゼロならワーホリしないほうがいい、たった1つの理由。

海外に長期滞在するには、2つの方法があります。

  • 語学留学
  • ワーキングホリデー(以下:ワーホリ、ワーホリ留学)

ワーホリは現地で働けるので、ワーホリのほうが少ない初期費用で実現可能

しかし、語学力ゼロでワーホリするのはオススメできません

この記事では、なぜ語学力ゼロのワーホリはオススメできないのか。お伝えしていきますね。

「ワーホリ検討中だけど、心のどこかに不安がある。」そんな英語初心者の方は是非この記事を読んでみてください( ´ ▽ ` )

補足)ワーホリビザを取得するには英語力の証明は必要ないため、たとえ語学力ゼロだったとしてもビザの取得自体は可能です。

目次

語学力ゼロならワーホリしないほうがいい、たった1つの理由

それは、語学留学より自分の力でしなくてはいけないことが多いからです。

語学留学とワーホリ留学、2つの置かれる環境について考えてみましょう。

語学留学の場合

語学留学は、守られた環境に身を置くことができます

例を挙げると、

  • 学校にはスタッフがいる
  • 家(ホームステイ先)には、一緒に過ごすファミリーがいる
  • オリエンテーションがあり、現地の生活を詳しく教えてくれる

このように、私たちが困ったときにすぐヘルプを出せる大人が周りにいます

たとえ1人で異国の地に降り立ったとしても、頼れる大人、コミュニティーが用意されています。

ワーホリ留学の場合

では、ワーホリ留学の場合はどうでしょうか。

  • 家探しは自力で行う
  • 仕事探しも求人を見て、自力で応募
  • リードしてくれる存在がいないため、孤独(その分、自由に感じる)

語学留学とは正反対の環境に置かれます

家の見つけ方、仕事の探し方はブログ等で多くの日本人が発信しているため、情報を得ること自体は英語力がなくても可能です。

しかし、プロセスは完璧にわかったとしても、家のオーナーや職場の店長は全員が日本人ではないですよね。

家や仕事をゲットするためには、必ず英語でコミュニケーションを取る必要があります

さや

ワーホリ留学の場合は、ゼロから自力で生活基盤を作っていかないといけないんだ。

ワーホリは現地の人のように生活できる自由さがある反面、守ってくれる存在はありません

語学力があるということは、自分の身を守ることにも繋がる

語学力があるということは、

  • 外国人の友達ができる
  • 自分でできることが増える

このような「海外生活の充実度」が上がるだけでなく、「自分の身を守る」ことにも繋がります

なぜなら、語学力があることで、異変を感じたときに自分の意見を発することができるからです。

先ほどもお伝えした通り、ワーホリ留学ではゼロから生活基盤を作っていかなくてはいけません。

そのプロセスには、「私たちが外国人で語学力が足りないから言い返せないだろう」という状況を利用する人と出会う可能性もゼロではないのです。

例えば、外国人だからといって、ブラック労働させる職場などですね。

そんなとき、語学力があれば抗議することができますし、他の職場に移ることができます

しかし、語学力がないと「私の英語力で採用してくれるのはココだけだから・・・」と抗議もできず、環境を変えることもできないという状況になるでしょう

まとめ|ワーホリで渡航する前に、英語習得に専念すべき!

ワーホリはある意味、孤独。

繰り返しになりますが、誰かの監視下で生活するわけじゃないから、自力で生活の基盤を作っていかなくてはいけません。

さや

家も仕事も、あなたのために予め準備されてるわけじゃないからね。

細かいことを言えば、銀行口座開設や携帯電話開通なども自力です。

そのため、まずは語学留学で渡航し、ある程度英語を使えるようになったほうがいいのです。

さや

ペラペラになる必要はないよ。自分の言いたいことが、英語で言えるレベルまでいけると安心だよね。

英語ができることは、自分の身を守ることにもつながります。

最後に、英語習得方法をご紹介しますね。

  1. 日本にいながら英語学習をしたい→ オンライン英会話
  2. 海外で、格安語学留学がしたい→ フィリピン留学
  3. どうしてもワーホリ予定の国に早く行きたい→  その国で語学学校に通う

今の英語力のままワーホリにいくべきか?英語学習に集中すべきか?

ワーホリビザを取得できるのはその国で1度だけ。

1度の機会を無駄にしないためにも、じっくり考えてみてくださいね♪

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございます!

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる