シェアハウスは汚い?!綺麗なシェアハウスを探す2つのコツ【オーストラリア】

「いま住んでいるシェアハウスが汚すぎて、毎日苦痛…」

「これからシェアハウスに住むけど、汚いシェアハウスはできるだけ避けたい…」

この記事にたどりついたあなたは、こんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

この記事では、綺麗なシェアハウスを探す2つのコツをお伝えします。

オーストラリアでワーホリしていた頃、内見の回数を重ねるごとにコツに気づいたので、それをシェアしていきますね♪

さや

どうせ同じ値段の家賃なら、清潔感がある家で暮らしたいですよね!

この記事を読むことで、内見に行く数を減らし、気に入ったシェアハウスを見つける方法が分かりますよ♪

内見に行くだけでも体力がいるので、無駄な内見はなるべく避けたいものです。

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

目次

【オーストラリア】綺麗なシェアハウスを探す2つのコツ

コツ①:一軒家ではなく、アパートメントタイプの家にする

アパートタイプの家を内見の候補に入れましょう。

なぜなら、私が内見を重ねるごとに気づいたのが「一軒家の汚さ」だからです。

さや

古い家=一軒家が多いので仕方ないのですが…

「絶対虫出てくる…」と思うような家が多かったですし、裸足で家にあがったら足の裏が真っ暗になる家もありました。

それに比べ、アパートメントタイプは超綺麗です。

外見・エントランスから綺麗で、「ここはホテル?」と思う物件もありました!

物件によっては、プール・ジム完備のところもあります。

さや

この物件に住めるの?♡と思わずワクワク♪笑

日本でいう”アパート”とは雰囲気が違うので、ぜひアパートタイプの内見に行ってみてくださいね♪

アパートメントタイプに絞れば、確実に綺麗な家を見つけられます!

コツ②:住んでいる人数が少ないシェアハウスにする

当然ながら、住んでいる人が多くなればなるほど、家が汚くなりやすいです。

「誰かやってくれるからいっか〜」という思考になり、荒らす人も出てきます。

私が住んでいた家は、自分を合わせて3人(うち1人オーナー)でだったので、かなり快適に過ごすことができました。

さらに、3人しかいないので1人のスペースを持とうと思えば持てたんですよね。

さや

ひとりの空間を持てるのに、シェアルームの家賃で暮らせたのでお得でした♪

しかし、大半の人が想像する大勢でワイワイしている「ザ・シェアハウス」のような環境ではありません。

綺麗さを優先するか?にぎやかさを優先するか?あなたの好みで選んでみてください♪

【ちょっと余談】私が住んでいたシェアハウスはどんなところ?

さや

人様の家をネット上に載せるのは気がひけるので、文章で説明していきます。

私はオーストラリアのブリスベンで生活していて、WESTENDという地域のシェアハウスに住んでいました。

WESTENDは、ブリスベンの中心地SOUTHBANKの隣にあります。

中心地までのアクセスはかなり良く、バスで10分、自転車で20~30分くらい。

オーナーとシェアメイトと私で住んでいて、オーナーはオウンルーム+バストイレがあります。

そのため、シェアメイトと部屋、バストイレを共有していました!

家賃は週150ドル。水道光熱費、もちろんWiFiも全部込みです。

  • 中心地に近い
  • 共有するのは1人とだけ
  • オートロック(セキュリティ◎)
  • (オーナーのご好意で)米や調味料は使ってOK
  • 1番気になるバストイレはホテル並みに綺麗

この環境で週150ドルは安いと思います!

一軒家+オウンルームで週170~200ドルのシェアハウスもいくつか内見しましたが、清潔感が全く違いました。

さや

シェアハウスを探す条件として、参考にしていただけたら嬉しいです♪

まとめ

シェアハウスに住む前は「シェアハウスはどうせ汚い」という先入観がありました。

しかし、内見に行ってみると全然そんなことなかったです。

コツを掴んで物件探しをすれば、あなたも必ず快適な家を見つけられますよ♪

  • 一軒家ではなくて、アパートタイプ
  • 住んでいる人数がなるべく少ないところ
さや

この2つを意識して、家を選んでみてくださいね♪

せっかく家賃を払って住むんだし、納得したところを選んでいきましょう!

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる