メールレディが守るべき5つの注意点は?規約を守って安全にお仕事しよう!

メールレディが守るべき5つの注意点は?規約を守って安全にお仕事しよう!

メールレディはノルマがなく、好きな時間に稼げる自由度の高いお仕事です。

さや

しかし、自由度が高いからと言って「好き勝手やっていい」というわけではありません。

メールレディをする上で、必ず守るべき注意点が決められています。

そこでこの記事では、メールレディの注意点を現役メールレディがご紹介。

注意点を守らないと、サイトのアカウントが停止されたり、稼いだ報酬が没収されたりすることも。

さや

「知らなかった」では済まされないので、メールレディを始める前に確認しておきましょう。

目次

メールレディのお仕事には注意点が多い?

メールレディのお仕事には注意点が多い?

メールレディのお仕事には、いくつかの注意点があります。

細かい注意点はサイトによって異なるものの、基本的な注意点はどのサイトも共通です。

また、登録前に注意点を説明されたり、研修があったりするわけではないので、自分から「規約ページ」を見て調べないといけません。

さや

アカウント停止になったり、報酬がゼロになったりしたメールレディ仲間をたくさん見てきました。

長期的に、そして安心して稼ぐためにも、メールレディが守るべき注意点はしっかり押さえておくべきです。

「そもそもメールレディの仕事内容が分からない!」という人は、メールレディの仕事内容を解説した記事から読んでみてくださいね。

メールレディが守るべき注意点5選

メールレディが守るべき注意点5選

メールレディが守るべき注意点を頭に入れることで、お仕事を長く続けられるだけでなく、自分の身を守ることにもつながります。

ここでは、メールレディの注意点を5つに分けて見ていきましょう。

メールレディの注意点5選
  • 男性ユーザーに個人情報を教えない
  • 男性ユーザーと会おうとしない
  • 法律違反になる画像や動画を送信しない
  • ネット上で拾った画像を送信しない
  • メールレディの仕組みを男性ユーザーに話さない

注意点①:男性ユーザーに個人情報を教えない

メールレディのサイトでは、個人情報を交換することは禁止されています。

この規約を知らない男性が多く、「LINE教えてよ」「ポイント買うお金ないからツイッターで話そう?」と誘ってくる人もいます。

さや

中には、「LINEでビデオ通話してくれたら、PayPayで5,000円あげるよ」とお金で釣ってくる人も。

メールレディで稼げる金額より高額だった場合でも、このような甘いセリフに乗らないよう注意しましょう。

注意点②:男性ユーザーと会おうとしない

連絡先交換と同じく、男性と実際に会うことも禁止されています。

さや

「金銭が発生しないのに、男性と会うメールレディなんているの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、中には年齢が近くて、話も弾んで、プロフィール画像も結構タイプと感じる男性が現れることも。

いざ、そのような状況に置かれてしまったら、「会ってもいいかな……」と思ってしまうのです。

サイトに登録している男性は、基本的にアダルト目的なので、純粋に彼女や友達を探している人は少数派。

さや

彼氏を探したいなら、メールレディサイトではなく、マッチングアプリを使いましょう!

お仕事に慣れてくると、「サイトの男性=客」と感情移入せずにお仕事できます。しかし、始めた当初はどうしても感情が入ってしまうもの。

連絡先交換や実際に会うことは、規約違反になるだけでなく、身の危険を感じる可能性もあるので注意が必要です。

注意点③:法律違反になる画像や動画を送信しない

アダルト対応ができるメールレディは、体や下着の画像や動画を送信する機会も増えます。

しかし、陰部が写った画像や動画は、絶対に送信してはいけません

さや

法律違反となるため犯罪です。

男性は法律違反であることを知らないので、「下の部分見せてよ〜」と普通に言ってきます。

言われた場合は、しっかりとお断りしてくださいね。また、「他の人は普通に見せてるよ?」と言われても、断りましょう。

注意点④:ネット上で拾った画像を送信しない

拾い画像を自分だと偽って、プロフィール画像にしたり男性に送信したりするのは規約違反です。

さや

写真の本人から見つかった場合、訴えられることもあります。

プロフィール画像を自分の画像にするのが怖い人は、顔出しをしなくてもお仕事できます。

また、加工アプリを使って、素顔が分からない状態にするのもおすすめです。

さや

メールレディサイトで使用する画像は、必ず自分で用意した画像のみにしてください。

注意点⑤:メールレディの仕組みを男性ユーザーに話さない

「メール(通話)することでお金がもらえる」ことを、男性に伝えてはいけません。

さや

相手の立場に立つと「お金のために会話してるんだ……」とガッカリしますよね。

メールレディは、お客さんに夢を与えるお仕事でもあります。

男性から「いつも連絡くれて本当にありがとう!」「これでまた1週間頑張れるよ」という言葉をもらうことも。

さや

たまに嫌なこともありますが、こういう言葉をもらうと嬉しくなりますね。

そのため、メールレディの仕組みを自分から積極的に話すのは、規約違反です。

また、仕組みを話すことで、他のメールレディに迷惑をかけることにもなります。

さや

あるメールレディが仕組みを話したせいで、常連客が退会してしまったメールレディもいるのです。

メールレディ全員が長く稼ぎ続けるためにも、サイトの仕組みは話さないように注意しましょう。

まとめ:自分の身を守るためにも注意点をしっかり頭に入れよう!

まとめ:自分の身を守るためにも注意点をしっかり頭に入れよう!

メールレディを安全に、そして長く続けるためには、注意点を守って稼働することが大切です。

規約違反を避けられるだけでなく、自分の身を守ることにもつながります

さや

メールレディに登録している男性は「お客さん」という意識を強く持ち、感情移入せずに接客しましょう。

また、サイト上で何かトラブルがあれば、運営に相談することも可能です。

サイト外でのトラブルには対応してもらえないため、必ずサイト内で接客してくださいね。

メールレディでの注意点が分かったら、早速サイト登録をしていきましょう。

安全に稼げるサイトを載せた記事もあるため、ぜひご覧ください。

目次
閉じる