退会できないメールレディがあるってホント?退会前の注意点3つを解説

退会できないメールレディがあるってホント?退会前の注意点3つを解説

メールレディのお仕事は、人によって合わない可能性も考えられます。

さや

お試しで登録したものの、「仕事内容が合わないから退会したい」ということもありますよね。

とはいえ、退会できないメールレディサイトもあるのかな?と不安に思う人もいるはず。

結論から言うと、優良なメールレディサイトであれば、簡単に退会できるので安心してください。

この記事では、退会前の注意点を紹介します。

目次

退会できないメールレディサイトは悪質サイトの可能性大!

退会できないメールレディサイトは悪質の可能性大!

細かい操作はサイトごとに異なるものの、基本的にはページ内に「退会申請をする」「退会について」のボタンがあります。

さや

簡単な退会理由を記入し、退会完了です。

退会ページがなかったり、サポートが案内してくれなかったりする場合には、悪質サイトの可能性が高いと言えます。

個人情報を提出していなければ、アプリを削除するか、メールアドレスを変更して運営から連絡できないようにしてください。

個人情報を提出しており、退会金などを要求されている場合には、消費者(国民生活)センターに相談するのがおすすめ。

さや

メールレディサイトに登録する際は、必ず大手で優良サイトを選ぶようにしましょう。

メールレディサイトを退会する前に注意すべき3つのこと

メールレディサイトを退会する前に注意すべき3つのこと

メールレディサイトの退会は、簡単に手続きできます。

運営から個人的に連絡が来たり、退会理由を詳しく聞かれたりすることはないので、ご安心ください。

さや

ここでは、メールレディサイトを退会する前に注意すべき3つのことを紹介します!

退会する前に注意すべき3つのこと
  • 振込申請前の報酬は消滅する
  • 登録時に提出した個人情報は削除される
  • サイト上のアカウントが削除される

注意点①:振込申請前の報酬は消滅する

メールレディサイトを退会すると、振込申請前の報酬は消滅します。

稼いだお金が無駄になるため、退会手続きをする前に振込申請をしておきましょう。

また、振込申請は最低5,000円からなど、ルールのあるサイトがほとんどです。

さや

振込申請可能額を稼いで退会するのがおすすめ。

注意点②:登録時に提出した個人情報は削除される

登録時に提出した身分証の情報は、退会処理が終わると削除されてしまいます。

そのため、「メールレディを再開したい」と思っても、また1から登録し直さなくてはいけません

メールレディは隙間時間でも稼げるお仕事なので、出戻りする人が多いです。

さや

普通のバイトをやってみて、「やっぱり在宅で働きたい」と在宅ワークの良さを痛感する人もいます。

少しでもメールレディに戻る可能性があるなら、退会せず放置しておくのがおすすめです。

注意点③:サイト上のアカウントが削除される

退会手続きをすると、サイト上のアカウント情報も削除されてしまいます。

さや

メールレディを再開する場合、プロフィールを作り、お客さんを1から探さなくてはいけません。

お気に入りのメールレディを「お気に入り登録」しておく男性も多く、安易に退会するとお客さんからメールが来なくなります

先ほどと同じく、少しでもメールレディに戻る可能性があるなら、放置がおすすめです。

「稼げない」という理由で退会する人へ

「思ったより稼げなかった……」という理由で退会する人もいるのではないでしょうか?

実は、全てのサイトがあなたにとって稼ぎやすいサイトとは限りません

私は2019年からメールレディをしていますが、どんなにプロフィールを書き直しても、返信が全く来ないサイトがあります。

さや

しかし、そのサイトをメインにして稼いでいるメールレディもいるので、サイトとの相性だと言えるのです。

1〜2個のサイトで退会を決めているのなら、もう少し色々なサイトに登録してみるのがおすすめ。

あなたにとって稼ぎやすいサイトと、まだ出会えていない可能性もあるからです。

また、メールレディは1日2日で稼げるお仕事ではありません。

特別な知識は不要ですが、稼げるようになるための試行錯誤は必要です。

さや

最低でも1ヶ月の継続をおすすめします!また、先輩メールレディにアドバイスを求めるのも良い方法です。

こちらのサイトは試してみましたか?

まとめ:在宅ワークは他にも種類がある!あなたに合った仕事を見つけよう

まとめ:在宅ワークは他にも種類がある!あなたに合った仕事を見つけよう

メールレディはスマホ1台さえあれば、特別なスキルなく稼げるお仕事です。

どんなことにも合う合わないがあるように、メールレディが合う人もいれば、合わない人もいます。

「試行錯誤もしたし、稼ぐためにできることはした!」と感じるなら、他の在宅ワークが適している可能性が高いです。

さや

私も複数の在宅ワークを経験し、合う仕事だけを残してきました。

そのため、在宅ワーカーへの道を諦めてしまうのではなく、新しい在宅ワークにチャレンジしてみるのがおすすめです。

私が経験した在宅ワークをまとめた記事もあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

さや

あなたに適した在宅ワークが見つかりますように!

目次
閉じる