DropboxからGoogleフォトへ写真・動画を移行(同期)する方法【備忘録】

DropboxからGoogleフォトへ写真・動画を移行(同期)する方法【備忘録】

Dropboxにあるデータを、Googleフォトに移行(同期)する方法を紹介します。

なお、GoogleフォトからDropboxへの移行も同じ方法でOKです。

さや

スクショ付きでわかりやすく紹介していきます!

目次

DropboxからGoogle Photoへ写真・動画を移行する方法

DropboxからGoogleフォトへ写真や動画を移行するときに使うサイトは、MultCloudです。

MultCloudとは

MultCloudは、違うクラウド間のデータを転送・同期・バックアップできるサービスのこと。月30GB内であれば、無料で利用できます!

さや

では、順番にやっていきましょう!

手順①:MultCloudへ無料登録orゲストアクセス

MultCloudへアクセスし、無料登録またはゲストアクセスでログインしましょう。

継続して使うのではあれば、無料登録しておくとデータが保存されるため便利です。

さや

GoogleかFacebookのIDで登録できるので、簡単にできました。。

手順②:DropboxとGoogleフォトをMultCloud上に追加する

MultCloudにログインすると、以下の画面になります!

さや

言語の初期設定が「English」だったので、右下から「日本語」に変更しました。

次に、クラウドを追加します。

クラウドとはDropboxやGoogleフォトなどのサービスのことです。

DropboxとGoogleフォトを追加します。画面左上にある「クラウドを追加」をクリック。

クリックするとクラウド一覧が出てくるので、DropboxとGoogleフォトを1つずつ追加していきましょう。

DropboxとGoogleフォトの追加が終わると、以下の画面になります。

これで、DropboxからGoogleフォトに移行する準備が終わりました!

手順③:DropboxからGoogleフォトへ移行する

いよいよDropboxからGoogleフォトへ移行します!

画面上部の「クラウド転送」をクリック。

さや

同期したい人は、隣の「クラウド同期」をクリックしてください。

そうすると「どのクラウドから、どのクラウドへ転送(同期)しますか?」という画面になるので、設定します。

Googleフォト内にフォルダがある場合、どのフォルダに転送するか選択しないとエラーになるので注意しましょう!

設定が終わったら、転送(同期)を開始します。

手順④:移行完了

右上に緑色で「成功」と表示されていれば、作業完了です!お疲れ様でした。

さや

写真や動画の数にもよりますが、私は10~20分程度で終わりました!

Googleフォトを確認したところ、Dropboxにあった写真や動画がしっかりGoogleフォトに反映されていました!!

以上のように、意外と簡単に転送や同期ができますので、ぜひ試してみてください。

\ 無料で移行(同期)できます /

目次
閉じる