【オーストラリア ワーホリ】都市移動をする3つのメリット

オーストラリアのワーホリ中、

都市移動したいと考えている方へ向けてこの記事を書いています。

環境を変えるって勇気がいることですよね。少なくとも、その都市で知り合いはいるわけだし。

ゴールドコーストからブリスベンへ都市移動した私からは、

都市移動したいって思ってるなら絶対すべき!と伝えたいです( ´ ▽ ` )

この記事では、

実際に経験してわかった、都市移動することのメリットをお伝えしていきます。

目次

【オーストラリア ワーホリ】都市移動する3つのメリット

メリット①:新しい人との出会い

新しい環境では新しい出会いが待っています

期間が限られているワーホリ生活。

慣れた仲間と慣れた環境で生活するのもいいですが、

1人でも多くの人と出会って刺激ほしくないですか?

ワーホリの醍醐味は「人との出会い」とも言えますからね( ´ ▽ ` )

メリット②:気分を新たにできる

気分を新たにして、生活をスタートできます。

新しい都市には、もうあなたのことを知っている人はいないんです。

「シェアハウスのオーナーがうざすぎる・・・」

「職場のリーダー無理だわ・・・」

こんなことを日々感じているならば、思い切って都市移動するのもあり。

日本で生活していたら、そんな理由で引っ越しする人は少ないですが

ワーホリだからできること。1〜2週間もあれば新しい家も見つかりますよ

メリット③:都市ごとに違う雰囲気を知れる

同じ国でも、都市ごとに雰囲気って全然ちがいますね。

その人の性格によって、合う都市と合わない都市ってのもあるんですよ。

私はゴールドコーストに最初到着することにしたのですが、出会う人もクラブとかが好きなパリピっぽい人。

街中もお祭りモードだし。私の性格にはなんだか合わないな〜って感じていたんですよね。

そこで友人に相談したところ、

「ブリスベンは?隣の都市だし、大学もあるから勉強目的で来てる落ち着いた人が多いと思うよ。」

と言われて、1週間後には行く決意を固めました。(行動早)

・・・結果、ブリスベンめちゃくちゃ住みやすかった・・・( ; ; )!!!

電車で2時間くらいの距離なのに、こうも雰囲気が違うのか、と。

あなたに合った都市が見つかるかもしれませんよ

まとめ|都市移動するタイミングは「今」!

今まで築いてきた友人関係や、やっと慣れてきた生活を、ガラッと変えるのは勇気がいること。

しかし、今よりもっと楽しい生活が待っている可能性だってあるんです( ´ ▽ ` )

違ったと思ったなら、また戻ってくればいいんだし。

このフッ軽さは、日本でしようと思ってもできないですよね。家の契約とか役所の手続きしなきゃいけないし。

色んな都市で生活できるのも、ワーホリでしかできない経験です。

さや

少しでも都市移動したいという想いがあるなら、絶対した方がいいですよ♪

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる