フィリピン留学は1人部屋か相部屋、どっち?【相部屋がオススメ!】

フィリピン留学では、1人部屋か相部屋(ルームメイトがいる部屋)で部屋タイプを選ぶことができます。

ルームメイトの人数が多くなればなるほど料金はお得になりますよ☆

ぶーちゃん

でも他国の人と一緒に生活できるか不安だよ。やっぱり1人部屋の方がいいのかな・・・?

さや

うんうん、不安だよね。確かに大変なこともあったけど、私は相部屋にしてよかったと思ってるよ^^

私は自分を入れて3人部屋で3ヶ月間生活したのですが、その経験をお話できればと思います。

この記事でわかること
  • 1人部屋・相部屋どっちがオススメ?
  • 相部屋にするメリットとデメリット
  • 相部屋で実際に生活して大変だったこと

フィリピン留学で、1人部屋か相部屋かで迷っている方の参考になれば嬉しいです♪

目次

譲れない理由がない限り、相部屋がオススメ!

  • 誰かと同じ部屋で寝るのが無理!
  • トイレやシャワーを共有するのが無理!

こういう方以外は、相部屋がオススメです☆

詳しくは後述しますが、単純に相部屋の方がワイワイできて毎日楽しくなるんですよね(^。^)

さや

例えるなら、毎日が修学旅行みたいな感じ?笑

英語の勉強だけでなく、国籍を超えて色々な出会いがあるのも留学の醍醐味。

日本人の子が1人部屋だったのですが、慣れない海外生活や、1人部屋でみんなの輪に入りずらいという環境が重なって、到着直後に体調を崩してしまっていました。

100%部屋タイプが原因というわけではないかもしれませんが、1人部屋だと寂しい思いをしやすいんですよね。

さや

他国の人と一緒の空間で過ごすのも、貴重な体験になるよ。しかも部屋代お得になるし!笑

相部屋にするメリット・デメリット

ぶーちゃん

相部屋がいいのはわかったけど、やっぱり問題点もあるよね?

さや

もちろん良いことばかりじゃなかったよ。これから紹介していくね。

相部屋は自分のくつろぐ場所・水回りを共有するので、楽しいことばかりではありません。

日本人同士なら水回りの使い方や考え方が似てるので、ストレスは少ないかもしれませんが、ルームメイトの国籍によってはストレスになる可能性も。

ここからは、私が実際に感じた相部屋のメリット・デメリットをお話していきます。

  • メリット①:友達ができやすい
  • メリット②:費用が抑えられる
  • メリット③:部屋の中でも英語環境
  • デメリット①:ルームメイトとの相性が合わないとストレスに
  • デメリット②:寝る時間・起きる時間がコントロールできない

メリット①:友達ができやすい

相部屋にすると、明らかに友達ができるスピードが上がります。

ルームメイトと必然的に仲良くなれますし、次にルームメイトの友達と仲良くなる・・・その次にルームメイトの友達の友達と仲良くなる・・・のように、友達の輪が広がりやすくなります!

友達ができると、留学生活がもっと楽しくなりますよ(^。^)

さや

寝る直前までルームメイトとお話できるって、毎日が修学旅行みたいですっごく楽しいんです☆

メリット②:費用が抑えられる

部屋人数が多くなるほど寮費が抑えられるので、留学費用の節約に繋がります。

費用を抑えられる以上に相部屋のメリットはあるので、相部屋にして損はないですよ〜♪

メリット③:部屋の中でも英語環境

その学校の国籍比率にもよりますが、相部屋の場合、同じ国籍の生徒がなるべく同部屋にならないよう学校側が調整してくれます。

なので、授業だけでなく、日常生活でも英語環境で過ごすことができますよ!

さや

ちなみに私の部屋はベトナム人・韓国人・私でした。完全に英語環境でした!

デメリット①:ルームメイトとの相性が合わないとストレスに

もし仮にルームメイトと相性が合わなかったら、日常生活のストレスの元になります。

自室って、くつろぐのに使いたい場所ですからね。

さや

くつろぎたい場所に、ストレスの原因があったら最悪ですよね(_ _).。o○

でも、こればかりは実際に生活してみないと分かりません。

もしストレスが溜まってどうしようもない場合、部屋の移動もできると思うので学校の事務局に相談することをオススメします!

その子に対して直して欲しいことがあるのならば、まず最初に話し合ってみましょう。

デメリット②:寝る時間・起きる時間がコントロールできない

自分は早寝だけど、ルームメイトが遅寝。自分は早起きだけど、ルームメイトが遅く起きるなど生活リズムが異なる場合、気を遣う必要があります。

起きてる子がいるなら自分の都合で消灯できないのでアイマスクをして寝るとか、朝は起こさないように静かに身支度とするとか。

ですが、お互い同じ授業スケジュールで動くので、大きく生活リズムが異なることは滅多にないとは思います。

さや

最低限の気遣いは生活の中で必要になってくる、ということだね。

【体験談】相部屋で生活していて大変だったことは?

私のルームメイトだったベトナム人・韓国人も綺麗好きな方だったので、部屋が荒れることもなければ水回りの使い方が汚いということも特にありませんでした。

シャワーのタイミングも、朝起きて洗顔するタイミングも、いい感じにバラけたのでぶつかることはなかったです。

ただ、留学中に1つだけ話し合いに発展したことがありました!

毎回トイレの便座が水浸しになってたんですよね。尿ではなく普通の水だったので、「一体どんな使い方をしてこんなんなってるん・・・」って不審に思ってたんです。

さや

座るところがびちょびちょだったら、なんか嫌じゃないですか?肌に直接触れるし。

3人が集まったところで「ちょっと聞きたいことがあるんだけど」って言って、2人のトイレの使い方を聞くことにしました。(笑)

さや

国が違うし、トイレの使い方も全く同じとは限らないと思ったから。

その結果、韓国人の方と私のトイレの使い方は完全一致してたのですが、ベトナム人の方が違う使い方をしたんです!

私たちが座る便座に足を置いて和式のようにトイレしていたみたいで。トイレを終えたら足を置いた便座を水洗いしていたので、いつも水浸しだったようです。

さや

私が「こうやってトイレをしてる」って便座に座ったら「えっ?!」って驚かれましたw

ベトナムでは、和式のようにトイレをする方法しかないみたいで、完全に座ってトイレをする光景にびびってたみたいw

こんな感じで相部屋だからこその事件(?)もありますが、違う文化を知るきっかけになるし、他人を理解しあって生活するいい経験になりました。

相部屋だとしても1人の空間は作れる!

相部屋=プライベート空間がないと思って避けがちですが、案外プライベート空間は作れましたよ☆

私の学校は、夜の時間や休日など、使っていない授業用の個室は自由に使っていいことになっていました。

なので、夜1人で映画を見たいときや、1人で作業をしたい時はその個室に閉じこもっていました!笑

学校によってルールは違うかもしれませんが、相部屋でもプライベートな空間は作れることには作れます(^_^)

最終的には皆さんの判断ですが、私が3ヶ月留学して思ったのは「絶対1人部屋じゃないと無理!」という理由がない限り、相部屋がオススメということ。

ぶーちゃん

じゃあ、相部屋に挑戦してみようかな?

さや

うんうん、普通に生きてたら多国籍の環境でシェアハウスする機会なんてないし。貴重な体験になるよ☆

素敵なフィリピン留学になりますように。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる