フィリピン留学は意味ない?経験からわかったフィリピン留学に合う人の特徴

私はこれまでに3カ国留学しましたが、英語力が1番上がったなぁと感じたのはフィリピン留学でした。

留学期間の差も勿論ありますが、それを考慮してもフィリピン留学での英語の伸びは早かったと感じます。

そんな中、「フィリピン留学は意味がない!」という声をチラホラ見かけます。

明確な理由はわかりませんが、おそらく

  • 東南アジアで英語の勉強なんてできるわけない!
  • 実際に留学したけど、全然英語が伸びなかった。
  • 予想よりつまらなかった。

こんな理由だと推測できます。

そこで今回は、”フィリピン留学は本当に意味がない?”をテーマにお話していきます。

結論、フィリピン留学に向いている人・向いていない人を理解すれば、フィリピン留学は確実に意味のあるものになりますよ!^^

さや

フィリピン留学の特徴を理解しないで渡航した人が「自分には合ってなかった=意味ない」と言ってる可能性もあるからね。

ぜひこの記事を読んでいただき、フィリピン留学が自分に合っているのかというのを再確認していただけたら嬉しいです☆

目次

フィリピンでちゃんとした英語は本当に学べるの?

英語留学と言えば、アメリカやカナダを想像する方が多いはず。

そんな中、「英語留学になぜフィリピンが出てきた?!」と混乱する方も多いでしょう。

講師はもちろんフィリピン人なのですが、フィリピンの方は英語がペラペラなんですよ。

クセも訛りも特になく、聞き取りやすい英語だなぁ〜という印象でした☆

そもそも、なぜフィリピン人は英語がペラペラなのか?

それはアメリカに統治されていた時代があるという歴史的背景と、フィリピンでの教育は英語で受けるからという理由があります。

ぶーちゃん

でも、フィリピンにもフィリピン独自の言語があるよね?

さや

うん、タガログ語があるよ。街中ではタガログ語が聞こえるし、先生同士もタガログ語で話してるよ。

「フィリピン人がどんな英語を話すのか事前に聞きたい!」という方は、留学検討前にぜひオンライン英会話の受講をオススメします。

オンライン英会話の講師はフィリピンの方が多いので、事前にフィリピンの方が話す英語を聞くことができますよ。

私も受講経験のある、大手のオンライン英会話を紹介します。

さや

今なら無料で2回授業が受けられます。無料分でフィリピン人の話す英語を観察しましょう(^。^)笑

DMM英会話
  • オンライン英会話業界No1の評価を獲得
  • 6500名以上の講師が在籍
  • 1レッスン(25分)163円から

☆今なら会員登録で25分×2回分が無料!

≫≫

レアジョブ
  • 会員数90万人
  • 6000名以上の講師が在籍
  • 1レッスン(25分)129円から

☆今なら会員登録で25分×2回分が無料!

≫≫

フィリピンは初心者向けの留学?

「フィリピン留学が意味ない」という方たちは、留学中の勉強姿勢に原因があるかもしれませんが、その方たちは英語上級者だったからかもしれません。

フィリピン留学は、英語初心者向けの留学です。

なぜなら、英語で何かを学ぶのではなく、英語で英語を学ぶ留学だから。

英語力がある程度あがってくると、毎日に変化がなくなってくるんです。新しく学ぶ文法もないし、先生と英語でひたすら会話する勉強だけになるので。

私がフィリピン留学には最適期間があると思う理由もこのことからきています。

それなら、3ヶ月程度を限度にフィリピン留学をして、その後、他の英語圏に進学や、ワーキングホリデーで働くことが最適ルートだと考えています。

さや

フィリピン留学は、英語のウォーミングアップ的な存在!

ワーホリ準備コースや、進学に必要な英語資格(TOEFLやiELTS等)の対策コースもフィリピン留学では開講しているので、それも上手く利用するとより効果的ですね☆

フィリピン留学を意味あるものにする方法6選

ここまでで、

  • フィリピンでもしっかりとした英語教育は受けられる
  • フィリピン留学は初心者向けの留学。他英語圏へのウォーミングアップ的存在。

というお話をしてきました。

ぶーちゃん

英語初心者だし、フィリピン留学は意味あるものになること確定・・・?!

さや

ちょい待ち!ただ行くだけじゃ、意味のあるものにはならないよ。

フィリピン留学を意味あるものにするには、留学中のあなたの行動も大切です。

実際に留学して感じた、意味ある留学にするために意識すべきことを紹介しますね。

  1. 留学に具体的な目標をたてる
  2. 日本語環境ばかりを作りすぎない
  3. 授業中はとにかく話す!話す!話す!
  4. 余裕資金を準備しておく
  5. 受身で行動しない
  6. 出国前にある程度の独学をしておく

留学に具体的な目標をたてる

何かちょっとしたことでもいいので、留学に具体的な目標をたてておきましょう。(抽象的ではなく、具体的がポイント。)

さや

目標をたてておくと、思い出はたくさん作ったけど、英語力は・・・という状況を避けられますよ(^。^)

例えば「プライベートな悩みも話せる他国の友達を作る」とか「店員さんと円滑にコミュニケーションを取る」などですね。

英語でプライベートな悩みを相談する友達ができたら、だいぶレベル高めです☆ 単語も使いこなして状況説明しないといけないし、これでも大きな目標になります。

ちなみに私は留学中、店員さんと話せるようになるのが大きな壁でした。店員さんは、私が留学生というのを考慮しないので、猛スピードで話してくるので、基本聞き取れなくて・・(笑)

さや

店員さんと少しでも話せるようになれば「英語力上がった〜」っていう1つの指標にしてましたw

日本語環境ばかりを作りすぎない

フィリピン留学は必ず日本人留学生がいるので、日本語環境比率を上手くコントロールしないと英語を話す機会が減ってしまいます。

日本人だからこそ言える悩みや、共有できることがあると思うので、私は「日本人と関わるな!」意見には賛成しません。

日本人の友達が現地にいるのは、大きな心の支えになりますからね☆

授業中はとにかく話す!話す!話す!

先生を独占できるマンツーマン授業。発音や単語・文法などあまり不安になりすぎず、とにかく口を開きましょう!

さや

口に出さないと、間違っているのかも分からないですからね。

自分の英語は先生しか聞いていないし、大勢で話すより恥ずかしさは全然減りますよ☆

私もマンツーマン授業では、とにかく話しまくっていました(^。^)

先生とプライベートの話までできる仲になれば勝ちです。笑

だって、日常会話が毎日練習できるんですから!

私はプライベート話から、恋愛話まで、先生と話せる仲になったので楽しく英語力をあげることができました☆

余裕資金を準備しておく

友達と旅行に出かけたり、飲み会で交流を深めたりするのも、留学生活を楽しいものにするためには必要です。

カツカツな資金準備で留学に来ていたら、突発的な旅行も参加できませんよね。

勉強に打ち込むだけでなく、現地で出会った仲間との思い出作りも大切(^_^)

必要資金の他に、使うか分からないけど準備しておく余裕資金も確保しておくといいですよ。

受身で行動しない

受身で行動せず、自分からどんどん行動量を増やしていきましょう。

友達作りでも、相手から話しかけるのを待つだけでなく、自分から声をかけてみる。

授業中も、受身で授業を受けるのではなく、積極的に質問してみることが大切です。

日本で消極的な性格の子も、生まれ変わったと思ってフィリピンでは積極的に行動してみましょう☆

さや

日本でどんな性格だったかなんて、みんな知らないし大丈夫^^

出国前にある程度の独学をしておく

独学できる範囲は、日本で学んでおくことをオススメします。

どの英語レベルから留学をスタートさせるかで、留学終了時点での英語力も変わります。

留学前にオススメな英語の勉強方法はコチラに書いているので、参考にしてくださいね。

フィリピンには英語初心者を突破できる環境が整ってる

フィリピン留学は、英語初心者・海外初心者が留学する一発目にぴったりな国だと思っています。

↑コチラの記事にも詳しく書いているのですが、

  • マンツーマン授業
  • 寮と教室が1つの建物にある
  • 3食ついている

など、他の英語圏にはない初心者にぴったりな環境がフィリピンには整っていますよ。

少し勇気を出して、ぜひフィリピン留学に挑戦してみてください☆ 応援しています!

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる