3ヶ月のフィリピン留学費用は67万円【節約方法も解説】

フィリピン留学3ヶ月間にかかる費用
困るちゃん

フィリピンに3ヶ月留学すると、どれくらいお金が必要なのかな?留学費用を抑えるする方法も一緒に知りたいです。

このような悩みに答えます。

本記事の内容
  • 3ヶ月のフィリピン留学にかかった費用
  • 留学費用を抑える方法

アメリカやカナダなどと比べるとフィリピンは格安で英語留学ができるのが魅力。とはいえ、3ヶ月留学となると気軽な気持ちでは払えない金額になるので、費用に不安を感じる方も多いはず。

この記事では、3ヶ月のフィリピン留学を経験してきた私が、実際に支払った費用をお伝えしていきます。

それと合わせて、留学費用を節約する方法も解説。

フィリピン留学を検討中の方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです◎

※執筆時(2020年11月)のレートで計算しています。

目次

3ヶ月間のフィリピン留学費用は約65万円でした

フィリピン留学でかかった費用

フィリピン留学でかかった費用は約65万円です。

内訳は以下の通り。

学費・寮費・食費約440,000円
登録金約20,000円
空港ピックアップ約5,000円
SSP申請費用約12,000円
寄宿舎保証金約6,000円
ACR-Iカード約7,000円
電気・水道代約12,000円
教材費約3,000円
学生証発行約300円
ビザ延長費用約22,000円
往復航空券約50,000円
海外保険約40,000円
現地費用約50,000円
フィリピン留学費用の内訳

書き出してみると、めちゃくちゃ項目が多いですね、、(笑)フィリピンって、滞在するための手続きが多いです。

では、順に説明します(`・ω・´)!!

学費・寮費・食費:約440,000円

学費・寮費・食費、全部ついて3ヶ月44万円でした。結構安くないですか?

食事も3食付きですし、ヘルパーさんが寮にいるのでお掃除もこまめにされていました。

学校によって値段は違いますし、部屋の種類によっても変わります

私は3~4人部屋を選んだので、1番安い料金です(*´꒳`*)

「シェアルームは無理です」という方は、割高にはなりますが1人部屋を選びましょう。

登録金:約20,000円

入学金のようなもの。

空港ピックアップ:約5,000円

空港ピックアップ

空港から学校まで送迎してくれます。

ちなみに帰国時は、自分でバスのチケットを購入して、自分のタイミングで学校を出発します

SSP申請費用:約12,000円

フィリピンで語学留学する人は、必ず取得しないといけない許可証です。

寄宿舎保証金:約6,000円

寮内を破損させなければ、帰国時に返ってくるお金です。

ACR-Iカード:約7,000円

外国人登録証のこと。60日間以上フィリピンに滞在する場合に申請が必要です。

電気・水道代:約12,000円

水道代

私の学校は、前払いで3ヶ月分の代金を支払いました

シェアルームだったので、「もし同室の人が水や電気を使いまくる人で、請求高かったらどうしよう」と不安でしたが、一律料金だったので安心しました(*´꒳`*)!

教材費:約3,000円

コースによって異なります。1冊○円と学校側で決められています。

学生証発行:約300円

学生証くらい無料でください、、と思いましたが、お金取られましたm(_ _)m笑

ビザ延長費用:約22,000円

4週間まで無料で滞在できますが、それ以降はビザの更新にお金がかかります

私の場合は、3ヶ月間だったので約2万円。

海外保険:約40,000円

保険

日本で海外保険に加入しました。フィリピンは日本に比べると空気も悪く、衛生環境もよくないので、保険には加入しておくべき

私は行った直後に喉がやられて声が一切出なくなったし、同室の韓国人が突然吐きまくって病院に搬送されたので、、、保険加入しといて良かったと思いましたm(_ _)m

なぜクレジットカードの保険ではないのか?

海外保険といえば、クレジットカード付帯の保険を検討する方も多いと思います。

ただ、私が通ったコースが「3ヶ月で一定の英語力に達しなければ、滞在を延長してもOK」というコースだったので、3ヶ月で帰国するとは限らなかったんですね。

クレカの保険は、基本的に3ヶ月限度が多いです。もし、3ヶ月を超えて滞在する場合は保険が切れてしまいます。

出国前に保険加入が必要で、途中から現地で日本の保険に入ることができません。そのため、クレカの保険は使いませんでした!

このようなコースを「保証コース」と呼ぶのですが、保証コースに入学予定の方は保険の期限もよく考えておくべき。

現地費用:約50,000円

プチ旅行に2回くらい出かけたくらいで、あとは近所をぶらぶらしてただけです。w

さや

毎週末、飲みに行ってる人もいましたが、私は飲み会が嫌いなので行ってません(笑)

「旅行もたくさんしたいし、飲みにもいきたい!」という方は、これより余分に用意しておきましょう!

補足

ビザや外国人登録証などの手続きが多いのですが、基本的には学校側でやってくれるので心配なしです。

自分で役所などに行くことはないので、安心してくださいね(*´꒳`*)

フィリピン留学費用を抑える方法4選

費用をみていただけるとわかる通り、フィリピン留学は英語圏で留学する場合に比べるとだいぶ安く滞在できます。

ちなみに、私がカナダ留学した時は1ヶ月だけで約37万円かかっています。

とはいえ、少しでも安く留学したいですよね。ということで、留学費用を出来るだけ抑える方法をまとめました!

  • 大人数の部屋を選ぶ
  • LCC+経由便を選ぶ
  • コースを見直してみる
  • なるべく寮内で過ごす

大人数の部屋を選ぶ

シェアハウスをする

1人部屋、2人部屋、3人部屋、、、、と選ぶことができて、それによって値段も変わります。

私の通っていた学校を例に挙げると、、、

1人部屋$5,000
2人部屋$4,700
3-4人部屋$4,400
人数によって金額が異なる

人数が多くなればなるほど安くなります!(*´꒳`*)

シャワーやトイレ、洗面所のシェアが特に嫌ではない方は、大人数の部屋を選択することで節約できますよ。

さや

ルームメイトから友達の輪を広げられたので、シェアにして良かったと思っています!

LCC+経由便を選ぶ

航空券を節約しましょう。

フィリピン行のLCCは、「セブパシフィック航空」。私もこの航空会社を使いました!

直行便より経由便の方が安くなるので、経由便を選ぶのもオススメです。

ただ、到着翌日から、オリエンテーションやテストなどスケジュールがみっちり詰まっていて疲れるので、体力がない方には、経由便は辛いかも(;_;)

コースを見直してみる

学校によって様々なコースがあるので、1番安いコースを探してみるのもいいと思います。

授業数が少なめのコースを選ぶと、費用節約にもなりますね(*´꒳`*)

寮内で過ごす

寮内に引きこもるのも節約の方法の1つ。

さや

意識的に引きこもっていたわけではないのですが、私も結構寮内ですごしていました!

友達と話したり、ネットフィリックスみたり、英語の勉強をしたり、、、お金をかけなくても充実した留学生活は送れると思います。

まとめ

今回は以上です。

まとめ
  • 3ヶ月でかかった費用は約65万円
  • 手続きが多いイメージだけど、基本的に学校側でやってくれるので心配なし
  • シェアルームにしたり、航空券を工夫することで節約可能

フィリピン留学は、アメリカやカナダ等の英語圏に比べて授業数も多く、格安。そしてマンツーマン授業が魅力。

私の場合は、寮も教室も1つの建物内にあったので、学校のメンバーと1日中一緒だし仲良くなるスピードも速かったですよ。

フィリピン留学を控えている方の参考になれば嬉しいです。

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる