フィリピン留学半年は飽きる?!最適な留学期間はどれくらい?

「英語を早く話せるようになりたいから、とりあえずフィリピンに半年留学してくるわ!格安で行けるし!」

こんな風に考えていないでしょうか?

結論からいうと、フィリピン留学は英語初心者であっても3ヶ月が最適期間です。

今回は、フィリピン留学になぜ飽きが来るのか?長期留学したい人はどのような選択肢をとるべきか?をお話します。

さや

意気込んで半年申し込んだのはいいものの、途中で学校を退学して学費が無駄になることだけは避けたいですよね。

この記事を読むことで、大事な留学資金を無駄なく、そして効率よく使う方法が分かりますよ☆

目次

フィリピン留学に飽きがくる理由とは?

その理由は「英語をひたすらに学ぶから」です。

基礎を学んでいる段階なら、新しい文法を毎日知れるので毎回の授業が新鮮に感じられます。

しかし、基礎を終えるとひたすら英語を読む、聞く、話す、書く、の繰り返しになり、マンネリ化してきます。

さや

つまんないなー、毎日同じことの繰り返しだなーとなってきます。

さらに、英語自体を学ぶ留学はTOEFLやiELTSコースとは異なり点数に表れるものではないので、ゴールが見えないんですよね。

点数などの目に見える目標が設定しづらいこともあり、だんだん飽き始めてしまうのです。

私も3ヶ月間留学したとき、帰国2週間くらい前から「毎日同じことの繰り返しでつまらん〜」と思い始めました。

幸いにも周りの友達に恵まれていたので、留学自体は楽しく終えられたんですけどね。

これを半年留学にしていたら…お金無駄になってもいいから途中で退学していたと思います。汗

さや

そのため、どんなに英語初心者でもまずは3ヶ月を限度に申し込みましょう。

フィリピン留学は、現地で延長・転校することもできる!

フィリピン留学では、意外と簡単に留学期間を延長したり、他の学校に転校したりすることができます。

そのため、最初から長い期間を申し込む必要はありません。

実際に留学先で出会った友達も、

  • iELTSの点数が思うように上がらないから留学期間を延長する
  • もっとルールの厳しい学校に行きたいから転校する

こんな感じで、延長や転校をしていました!

まずは最小限の留学期間で申し込んでおき、あとから延長すれば大丈夫です。

さや

せっかく貯めた留学費用を無駄にしないようにしよう!

もしかしたら、飽きる以前にフィリピンの環境や学校の雰囲気が合わない場合もありますからね。

まとめ:まずは3ヶ月を目安にフィリピン留学を申し込めばOK!

フィリピン留学の最適期間は、まずは3ヶ月。

そこから、延長するか別のコンセプト(スパルタなど)の学校に転校するか決めるのが資金を無駄なく使える方法となります。

私が留学していた時も、1ヶ月から3ヶ月の間に卒業する留学生が圧倒的に多かったです。

3ヶ月みっちり基礎を学んだら、アメリカやカナダなどの英語圏に留学するのも1つの選択肢ですよ♪

さや

本場の英語環境下で生活してみると、難易度が上がってまた新たな目標が見つかるかもしれません…!

ではでは、今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる