カナダ留学のメリットとデメリット【重要:完璧な国はありません】

カナダ留学のメリット、デメリット
悩むくん

留学先をカナダにするメリットってあるのかな?デメリットもあったら事前に知っておきたいです。

このような質問に答えます!

本記事の内容
  • カナダ留学のメリット、デメリット
  • すべてが整っている国はありません

「留学しよう」と思い立ってまず最初にすることは、国選びではないでしょうか。

留学先にこだわりはなく、「ただ、英語を勉強したい」と考えている方にとって、留学先選びには時間がかかるはず。

「やっぱ違う国にすればよかった」とならないように、事前にその国のメリットやデメリットを知っておくのは大切です。

この記事を書く私は、カナダのビクトリアに1ヶ月間留学をしてきました。

そんな私の経験を元に、カナダのメリット、デメリットをお伝えしていきます!

目次

カナダ留学のメリット3選

カナダ留学のメリットは以下の通り。

  • 自然の中で生活できる
  • 夏でも過ごしやすい気候
  • プチ旅行としてアメリカに行ける

自然の中で生活できる

日本より明らかに広いので、自然が多いのは当然なのですが、、とはいえ、自然に囲まれて生活できるのはメリットです(*´꒳`*)

自然が多い
自然がいっぱいの生活

住んでいた家から自転車で少し行ったところに、こんな大自然がありました、、!!

さや

東京住みの私からしたら、なかなか巡り会えない景色。。

※真ん中の方に小さく2人いるのは、ホストファミリーです(*´꒳`*)

自然に囲まれた環境で生活するのは初めてだったので、なんだか心が穏やかになれた気がします

夏でも過ごしやすい気候

私は夏に留学したのですが、日本のように鬱陶しい暑さではなかったです。

むしろ、朝は結構涼しくて、パーカーを羽織って通学してました!

全ての都市が同じ気候ではないですが、ビクトリアはカラッとしててとても過ごしやすかったです(*´꒳`*)

プチ旅行としてアメリカに行ける

アメリカに行く

「アメリカに行ってみたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。

カナダにいると、プチ旅行感覚でアメリカに行けます!

具体的には、バンクーバーからだとシアトル、トロントからだとニューヨークが近いです。

アメリカに日本から行くと、長時間フライトですし、お金もさらにかかります。カナダ留学に行ったついでに行ってみるのもいいですね(*´꒳`*)

補足

ネットでよく見るカナダ留学のメリットに関して、今だからこそ思うこと。

「移民が多い」「訛りのない綺麗な英語が身に付く」というのが色んなところで書かれていて、「ふむふむ、良さそう」と当時は思ったのですが、今思えばこの辺りは気にしなくていいと思います。

他の英語圏も移民が多いし、留学生もたくさんいます。「アジア人、自分だけ」みたいな状況にはなることはほぼないので、移民の多い少ないは考慮しなくてもいいかなぁと。

「訛りのない英語」も、行ってみて気づいたのですが、英語初心者は一体どれが訛りなのか分からないんですよね

私自身、初めての海外がカナダだったのですが、「これが綺麗な英語かぁ。違いよくわからんけど」って感じでした。笑

リスニングが得意になってくると、「これはイギリス英語だ」とわかりますが、初心者のうちはあまり気にすることないと思います。

日本語でも○○弁ってありますよね。普段生活していて、「標準語は綺麗だなぁ」と感じますか?

英語も同じで、相手に伝わればOKだと私は思う派。「カナダは英語が綺麗だから」という理由だけでカナダを選ぶ必要はないですよ(*´-`)

カナダ留学のデメリット2選

正直、デメリットがなかなか浮かばなかったのですが、、、敢えてあげるとするなら、以下の通り。

  • 場所によっては極寒
  • 時差が大きい

場所によっては極寒

寒い

先ほどメリットで「夏は過ごしやすい」と言いましたが、逆に冬は極寒です。

さや

-20℃とかになる日もあるみたい。。。

トロントに住んでいる友達がSNSに載せている写真をみていると、一面雪景色だし、外出するときは顔しか出してなくて、驚きました!

寒いのが苦手な方は、暖かい時期に行くか、トロント側ではなくてバンクーバー側に行くのがいいですよ〜!

時差が大きい

11月現在、日本とバンクーバーの時差は17時間

オーストラリアは2時間程度なので、それと比べるとかなり時差がありますよね。

日本の家族や友人に連絡をとるのが少し不便になります。

重要:すべてが整っている国はありません

違いを受け入れる

留学先を選ぶときにお伝えしたいのは、すべてが整っている国はない、ということです。

海外なので文化も環境も違いますよね。

「この点は日本の方が優れているから、ここの国はあんまりだなぁ」と決めつけてしまうのは、ちょっと違うかな?と思います。

海外に行って気づきましたが、日本は綺麗だし、何もかも丁寧です。帰国するたび、「日本は最高」と思います(笑)

でも、逆に海外の人は「日本は接客が丁寧すぎてなんか無理」って思ってるかも。

違う環境に順応するのも、留学の醍醐味だなぁと感じました

現地でビックリしないためにも、事前にメリットやデメリットを知っておくのもいいですが、100%自分にとって最高な国はないということは覚えておいてくださいねヽ(´ー`)!

とはいえ、カナダはすごくいい国でした!!

なんだかのんびりしてるし、気候も穏やかで、自然に囲まれて生活できる。またいつかカナダに行きたいです(*´꒳`*)

というわけで、カナダのメリットとデメリットを実際の経験を通してあげてみました。

この記事を読んで、「お、なんかカナダ良さそう!」と思ったら、

  • エージェントに留学相談をして計画を立ててみる
  • 留学に必要なお金を把握する

このあたりの行動にうつっていくといいですよ◎

▼おすすめの留学エージェントはこちら

▼1ヶ月留学でかかった費用はこちら

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる