【オーストラリアワーホリ】節約!自炊料理6選。料理スキル低くてもできた!

オーストラリアでワーホリ生活していた当時の私、料理スキルがゼロでした。

しかし、オーストラリアでは自炊しないと破産します。すき家、サイゼなどの低価格で美味しいお店がないんです…。

さや

外食はびっくりするほど高いんですよね。

そのため、検索しながら必死に節約飯で生活していました。

この記事では、私がオーストラリアのワーホリ中にどんな料理を食べていたかを紹介します。

さや

自炊レベルが低くても、なんとか生き延びられますよ!!

目次

【オーストラリアワーホリ生活】節約もできる!自炊料理6選

シェアハウスのご飯ってどんな感じなの?

まずは、シェアハウスの食事事情を簡単に紹介します。

シェアハウスと聞くと「毎日みんなでリビングに集まって仲良くご飯を食べる」そんなイメージがあるかもしれません。

しかし、実際に来てみると、案外「個」の生活です。

そのため、キッチンを使う時間が被らないようになんとなく時間を決めつつ、各自作って食べていますよ!

冷蔵庫の中は、細かく分けている家もあれば、みんな同じ場所に食材を入れている家もあります。

ではでは、本題に入っていきましょう!

メニュー①:シリアル

朝ごはん・小腹がすいたときに大活躍な、シリアル!

私の朝ごはんは基本的にシリアルでした。

オーストラリアにはいろんな種類のシリアルが販売されているので飽きません♪

ヨーグルトや牛乳と一緒に食べたらもっと美味しいですよ。

さや

日本にも大容量で安いシリアルがあればいいのにな〜と思います。

メニュー②:サンドイッチ

ゆで卵をマヨネーズや胡椒で味付けし、食パンに野菜と一緒に挟みます。

さや

オーストラリアで売ってる食パン、長すぎて早く消費しないと腐る。笑

野菜もちゃんと取れるし、失敗することもないし、よく食べてました!

メニュー③:野菜炒め

野菜を塩胡椒で炒めるだけ!簡単です☆

オーストラリアでは冷凍されている野菜も売っているので、一気に食べられなくても腐ることがなく安心ですよ!

メニュー④:チャーハン

ウインナー、にんじん、玉ねぎを細かく切って、バターで野菜を炒める。

最後にご飯と卵を投入して塩胡椒で味付け!

メニュー⑤:オムライス

グリーンピースやコーンなど細かい冷凍野菜が入ったものを購入します。

ウインナー(豚バラ)と一緒にバターで炒め、ご飯を投入。ケチャップで味付け。

ちなみに、オーストラリアのスーパーに売ってるお肉はめちゃくちゃ分厚いのしかないです。

さや

豚バラのような薄いお肉はアジアンスーパーに売ってますよ!

メニュー⑥:パスタ

オーストラリアのパスタ、めちゃくちゃ安いんです!!!

いろんなブログで「オーストラリアの節約飯は、パスタ」って書いてあって、予習してました。笑

にんじんやピーマンなどを入れ、ケチャップやトマトソースで味付け。

まとめ

ワーホリ中に主に食べていた自炊飯を紹介しました。

ちなみに、アジアンスーパーには日本の食料たくさん売ってます。

オーストラリアのスーパーにも、バーモンドカレーやキューピーマヨがありました!

さや

現地のマヨは謎の味がするので、キューピーがオススメです。笑

もちろん味噌もあります♪

オーストラリアの外食は高いので、自炊中心の生活にして節約しつつ、オーストラリア生活を楽しんでくださいね♪

さや

ラーメン1杯食べるだけでも1500円くらいする…

少しでも参考になれば嬉しいです。

質問・リクエストについて

・記事内のことで質問がある

・こんな記事を書いてほしい

 

などのご要望がありましたらお問い合わせよりお気軽にご連絡ください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる